キャンプギアを整理する2020 ~断捨離編 其の壱~

追録<GW体力向上計画007>
早朝ランニング7日目。ランニングが終わった後、余裕があれば縄跳びをしている。トレーニング用の縄跳びは飛びやすいが少し重い。今日は少しペースアップをしてみたがその分負荷がかかり心拍数が増大気味。左股関節も少し痛い(>_<)。

【時間】31:59min
【距離】5.15km
【カロリー】359cal
【ペース】6.13min/km
【平均心拍数】153bpm


 

さて今回は何故、使用頻度の低いキャンプギアの断捨離を決行したのか!断わっておくが、製品自体に問題があるわけではなく我家ののキャンプスタイルにマッチしなかっただけ!

断捨離①
・[オガワ/グロッケ8]
[テンマク/PEPOテント]と使用用途が被り出番が少無くなったため断捨離。[テンマク/PEPOテント]はポリコットン生地で結露が少なく、アウトフレームなのでテントを体揚げる際に幕内に入らずに済むのが利点。グロッケ8は幕壁が高く、1ポールテントの中では幕内スペースは広い。難点は、ポリコットン生地でないため寒暖差の激しい季節は結露が酷いことと、晴天時に幕内に入ってAフレームを取り付ける時に激烈に暑く汗だくになり辛い。


断捨離②
・[ユニフレーム/ツインバーナー US-1900]
高原での着火が悪いことと、クッカーを載せたままガス缶を交換する作業が難渋するため断捨離に至る。


断捨離③
・[オガワ/G-ストーブXL]
薪ストーブの火力は魅力的だが、その火力を維持するためには薪をくべ続ける必要があるのと、薪のランニングコストが石油の10倍に至ることから断捨離に至る。


断捨離④
・[ユニフレーム/ワームⅡ]
CB缶2本取付可能で燃焼時間も10時間と非常に長いが如何せん火力が弱い。スポット暖房としては有効だが、石油ストーブ導入に伴い滅法出番が減ったため断捨離に至る。


断捨離⑤
・[スノーピーク/ジカロテーブル]
展開後の使用勝手は抜群に良いが収納時の収まりが悪く車載も圧迫するため断捨離。


断捨離⑥
・[クオルツ/イージーキャンパー]
展開収納は簡単だが如何せん収納時のサイズが大きぎ車載を圧迫。車載を考えるとインナーテントは吊り下げ式がベター。

断捨離⑦
・[SOTO/ステンレスダッチオーブン10インチ]
3人家族ではオーバースペック。グルキャンでもダッチオーブン料理の頻度が低く、炊き込みご飯も[ユニフレーム/羽釜3合]を使用するため今回断捨離に至る。


断捨離⑧
・[スノーピーク/マナイタセットM]
収納ケース兼まな板となるのだが何となくケースをまな板に転用するのが気が引けて結局使用せず断捨離に至る。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8thキャンプ#30@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ~1日目~

9th オートキャンプ@メープル那須高原 ~Do編①~

2018年キャンプを考える ~冬幕検討編 弐~

季節毎の出動テントを考える2019 ~夏キャンプ編~

MONO散歩 ~気になるグッズ2017年秋編~

備えあれば憂いなし ~ポータブル電源編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。