モスキートネットを考える2020 ~夏編~

暖かい季節(夏)になると出てくる虫!特に蚊とブユは避けたいところ。シェルター+インナーテントのカンガルースタイルで使える、ポップアップ式のモスキートネットを考える。

≪モスキートネットに求める案件≫
・軽量コンパクト
・自立型
・出入口は長辺側
・ボトムフロア付

寒い季節のカンガルースタイルのインナーテントはシングルサイズの外寸210*70*97(h)cm[テンマク/モノポールインナーテント]とデュオサイズの外寸220*150*128(h)cm[DOD/カンガルーテントS]を所有。




夏用にモスキートネットとして外寸 220*85*88(h)cm[Dimples Excel/シングルワンタッチ蚊帳]を補完。がしかし全幅220cmとなっているが短辺側の幕壁が寝ているため身長175cmの小生の足先が干渉しイマイチ使い心地が良くない。


ということで身長175cmの小生が使い易いモスキートネットを検討してみたが、その実、選択肢自体が少ない。

まずは、[テンマク/モノポールインナーテント メッシュ]。モノポールインナーテントのメッシュ版。組み立ては簡単だがポップアップ式には劣るが、収納サイズはコンパクト。


お次は全幅が230cmの[KANTAN TARP/ポップアップメッシュテントT230]。短辺側幕壁には角度があるが、[Dimples Excel/シングルワンタッチ蚊帳]よりも10cm長いので足先の干渉は無さそう。


最後は[Kadahis/モスキートネット]。全幅は[Dimples Excel/シングルワンタッチ蚊帳]と同じだが、短辺側幕壁の角度がないため恐らく足先の干渉は無さそう。高さは55cmと低いので用途は寝るだけかな。


各製品の仕様比較はコチラ。[オガワ/フォームマット2]の二つ折り時の外寸が200*60*3(h)cmなので仕様上は設置可能だが短辺側の角が丸いタイプは少々干渉するかも知れない。[Kadahis/モスキートネット]が現時点では第一候補かな。

[メーカー名/製品名] 外寸 収納 重量
[KANTAN TARP/ポップアップメッシュテントT230] 230*70*70(h)cm φ65cm 1,500g
[Dimples Excel/シングルワンタッチ蚊帳] 220*85*88(h)cm φ65cm 1,200g
[Kadahis/モスキートネット] 220*85*55(h)cm φ60cm 1,450g
[テンマク/モノポールインナーテント メッシュ] 210*70*97(h)cm φ11*51 1,140g
[テンマク/モノポールインナーテント] 210*70*97(h)cm φ11*51 12,80g
[DOD/カンガルーテントS] 220*150*128(h)cm φ21*70 4,300g


追記)
・[MosquitOasis/ポップアップ蚊帳 テント]
値段が高いのと仕様がわからないのが不安だが短辺側の角度がないため足先の干渉はなさそう。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬キャンプスタイル2018 ~出動ギア編~

2018年9thキャンプ#19@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

2019年4thキャンプ#26@那須野が原公園オートキャンプ場 ~検証編~

ハンモックチェア ~検討編~

[テンマク/PEPOテント] ~雨天設営を考える編~

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Plan編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。