[オガワ/ファシル] VS [テンマク/PEPOテント] ~仕様比較編~

3人仕様のミニマム2ルーム[オガワ/ファシル]と現在所有している1ルームテント[テンマク/PEPOテント]の使用を比較してみた。[テンマク/大炎幕]はオマケで表記。

[オガワ/ファシル] [テンマク/PEPOテント] [テンマク/大炎幕]
外寸(cm) 495*265*180(h) 290*270*205(h) 350/220*270*155(h)
フロア面積(m2) 13.1 7.8 6
収納寸(cm) 72*30*30(h) 75*35*35(h) 62*23*23(h)
インナー寸(cm) 200*250/180 275*255 205/200*160
インナー面積(m2) 4.8 7.0 3.2
総重量(kg) 13.6 15.9 11.6(8.2+1.41)
幕生地 ポリエステル ポリコットン コットン(フロント)ポリエステル(その他)
AMAZON
参考価格(円)
107,800 87,780 41,020(29,800+11,220)




 

主な違いはコチラ。

・[オガワ/ファシル]は2ルームテント、[テンマク/PEPOテント]は1ルームテント
・[オガワ/ファシル]のフロア総面積は[テンマク/PEPOテント]の1.68倍
・[オガワ/ファシル]の総重量は[テンマク/PEPOテント]より2.3kg軽い
・[オガワ/ファシル]の幕生地はポリエステルだが、[テンマク/PEPOテント]はポリコットン
・[オガワ/ファシル]はドーム型テント、[テンマク/PEPOテント]はA型アウトフレーム
・[オガワ/ファシル]のインナーフロア面積は[テンマク/PEPOテント]の0.69倍

[オガワ/ファシル]は[エバニュー/TC2タープ]、[テンマク/PEPOテント]は[テンマク/PEPOタープ]と連結させたイメージはコチラ。

[オガワ/ファシル]
TC2タープと連結させた際の全幅は約780cm。オープンタープエリア、スクリーンタープエリア、インナーテントエリアの3エリアを設けることが出来る。雨天時でも気温が10℃以上で無風微風ならタープ下でBBQ等も可能。雨風が強ければフルクローズ仕様にして幕内に籠ることもことも出来る。土間エリアに石油ストーブも配置することが出来る。タープ下のスペースは1家族なら十分だが、2家族だと少し狭いかも知れない。

[テンマク/PEPOテント]
我家の鉄板レイアウト。連結時の全幅は約670cm。幕内はダブルサイズのマットとシングルサイズのコットをL字型に配置し、空いたスペースに石油ストーブを配置。ちなみに[スノーピーク/タクード]の暖房能はベンチレーター開放時で+10℃。タープ下のスペースは2家族なら必要十分だが3家族となると少し狭い。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タープとテントを用途別に整理してみた ~キャンプギア検証編~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~ミニシアター化想定編~

2017年キャンプを振り返る ~タープ検証編~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

[ニーモ/ヘキサライト6P] ~試張&カンガルーテント検討編~

[オガワ/アポロン] VS [タラスブルバ/キャタピラー2ルームシェルター6P]

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。