[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル インシュレーテッド] ~開封の儀~

インフレーターマット仕様のコット[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル インシュレーテッド]を補完したので開封の儀を執り行う。ポールや脚部はノーマル版と同一規格なので不具合があった時は代替可能。ちなみにノーマル仕様のコットワンコンバーチブルは脚部破損により修理中。

ベストセラーコット[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル]のノーマルモデルのスペックはコチラ。

【重量】2,190g(2320g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量。
【カラー】ブラック(BK)、ブラックアウト(BKOUT)、コヨーテタン(CTN)、グリーン(GN)、レッド(RD)
【サイズ】68*190*16(h)cm 【収納サイズ】54*16*16(h)cm
【耐荷重(静荷重)】145kg

インフレーターマット仕様の[ヘリノックス/コットワンコンバーチブル インシュレーテッド]のスペックはコチラ。ノーマル版より高さは+1cm、重量は+680g、収納サイズが長辺+10cm、径+4cmと長い。

【重量】2,850g(3,000g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量。
【カラー】ブラック(BK)
【サイズ】68*190*17(h)cm 【収納サイズ】64*20*20cm
【耐荷重(静荷重)】145kg


収納時のサイズはやはりノーマル版と比べて一回り大きい。

取説と補修キットも同包されている。補修する羽目にならないことを祈る。

インフレーターマット仕様のシートとポール1本、脚3本が入っている。

空気入れバルブと空気抜きバルブ。

空気を入れる前にポールを通し、脚を装着。ポールの片方の入口が狭く入り難い。

空気入れバルブを開くと自動で少しずつ空気が入っていく。

弁を触っていたら取れてしまった。逆流防止弁なので通常は上記の写真の状態で空気を入れる。

今回は口で空気を注入。今回は固めにしてみた。

実際に寝る際にはセミシングル用のカバーを付けて使用。

実際に一晩使ってみたが寝心地は上々、収納も簡単。気になったのはポールを挿すスリーブの口の片方が狭いこと。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1st オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

キャンプ料理チャレンジ ~俺の燻製料理レシピ検証編~

2018年12thキャンプ#22@北軽井沢スウィートグラス ~1日目~

2018年11thキャンプ#21@ふもとっぱら ~2日目~

[ユニフレーム/フィールドラック]*6 ~アレンジ編~

卓上グリルを考える2019 ~ファミキャン編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。