2019年15thキャンプ#37@有野実苑オートキャンプ場 ~1日目~

有野実苑オートキャンプ場』1日目。当日の朝に準備をしたため出発が8:40頃と遅くなってしまった。出発時の車温度計は11℃と結構暖かい。

外環ルートが混んでいたので首都高ルートに変更したものの結局渋滞。首都高ルートはSA/PAが少ないもしくは狭いので不便。途中、『酒々井PA』にて休憩。

ランチは『酒々井プレミアムアウトレット』のフードコートにて。味は…ん?

ベイシアフードセンター八街店』で食材調達。

隣のカインズホームで固形の着火剤を購入しようと思ったがジェルタイプしか置いてなかった。

13:00キャンプ場チェックイン。

今回のサイトは2テント電源サイトのD12。近くには異様に高さのあるブランコや木の遊具がある。

 

サニタリーは近いがトイレは少し遠い。

一足お先にチェックインしていたKKさんが、我家の到着を機にサイトレイアウトを確認後、超重量級ポリコットン製トンネル型エアテント[ローベンス/ウッドビュー600]の設営に着手。ひさし部分以外のフレームは極太のエアーチューブ。


小生もファミキャン初投入幕[ヘルスポート/バランゲルキャンプ]の設営開始。先のソロキャン時の結露が乾いて居らず結構ビチョビチョ。


前回のキャンプでメッシュパネルが設営後に閉じることが出来なくなったため今回は着を閉じた状態で輪っかを内側に向けてペグダウン。

珍しいテント2幕が並び立つ。

濡れたままの幕内を乾燥させるべく頂上部開放。

リビングスペースにウレタンマットの上にエルパソマットを敷く。




暖房効率を上げるべく、純正のフロアとインナーテントを装着!インナーテントのスカートが内向き付いているため外からの隙間風は殆どない。幕内空間が狭くなるのは暖房効率とトレードオフ。




インナーテントの中に更にインターテントを配置…してみるも幕内レイアウトが限定されて幕内導線も悪くなるために却下!…そして早々に撤収。


[ヘルスポート/バランゲルキャンプ]の付属品の円形の物干し竿も装着。組み立て時に左手の人差し指の肉を挟んで出血(>_<)。身長175cmの小生の頭も干渉するため少し邪魔かも。

幕内からの外はこんな感じ。ベル型テントに比べると視界は狭い。

大型幕を2幕レイアウトしたためスペースが少なかったのと天候も穏やかだったためタープは張らず。

無料の廃材置き場。薪や鉈、鋸等がないとそのままでは使い難い。とりあえず手で折れる小枝を回収。

近くにはトレーラーエリアあり。

廃材だけでは焚火は厳しいので受付で薪を購入。1籠1,000円。軽いので針葉樹かな。

夕食はカルディのカレーレシピ。レシピの追加スパイスなしだと味が少し薄い。

カルディの 「手づくりインドカレーキット」が美味すぎて失神!ズボラな人でも料理ベタでも簡単にできるぞ

食事の準備をしているとあっという間に日も暮れ真っ暗に。子供らは幕内に避難。大人らは灯りと焚火の準備。

昼間は14℃程あったが今は10℃程。


寒空の中皆で外で食事。といっても10℃は冬にしてはかなり暖かい。

今回の薪は良く爆ぜる!寒いので焚火に近づき過ぎたら案の上、ズボンに穴が開く(>_<)。格安なワークマンなのでダメージは少ない。キャンプウェアは破損リスクが多いのでワークマンがベスト!

貸切露天風呂へ。結構ヌルくて中々体が暖まらない(´;ω;`)ウッ…。

KKさん幕は内側からプロジェクタ映写。裏面である外にはっきり画像が映り込む。

石油ストーブ点火1時間後に幕内温度は19℃、幕外温度は10℃。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[テンマク/大炎幕] ~初張の儀~

2018年4thキャンプ#14@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

2019年14thキャンプ#36@ほったらかしキャンプ場 ~検証編~

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~検証&対策編~

2019年7thキャンプ#29@PICA富士ぐりんぱ ~計画編~

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。