[DOD/カンガルーテント S] ~開封の儀~

[DOD/カンガルーテント S]の開封の儀を執り行う。外寸220*120*128(h)cm/重量4.3kgで4面メッシュ仕様のコットン生地で商品名の通りカンガルースタイルで使用するワンタッチ型のインナーテント。


 

スペックはコチラ。

※メーカーHPより抜粋

箱はコチラ。外寸サイズの割に大きく感じる。

取説はコチラ。

収納袋とその中身。収納袋は大きめで余裕がある。

グランドシートを広げその上にテントを広げる。

足を延ばし、中央部分の金具を垂直に立ち上げる。

あっと言う間にテント設営。ポールをスリーブに通す作業もなく非常に時短

幕内のパネルは入口以外の3面は上辺にはチャックはない。小物入れあり。生地自体は薄いがコットン生地なので結露は起こりにくいはず。

ランタンフックあり。

畳むときは中央の金具を押し下げ、4つの脚を畳むだけ。非常に簡単。収納サイズは大きいがその分、ワンタッチ構造は時短設営&時短撤収に貢献している。

[DOD/カンガルーテントS]のフロアは220*120cmなので200*120cmの[オガワ/フォームマット2]がジャストフィットするはず。


 

[ヘルスポート/バランゲルキャンプ]は大型幕なのでカンガルースタイルで使用するのは問題なさそう。


※メーカーHPより抜粋

[ヘリノックス/TACフィールド4.0]だと少し大きくて使いないかも。


※メーカーHPより抜粋

現在気になっている幕、[テンマク/大炎幕]の標準のグランドシートは205/200*150cmなので[DOD/カンガルーテントS]220*120cmは入らない。


その他、テニスコートや公園や海辺でサンシェードテントとしても使えるかな。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギア散財録2019 ~神無月編~

キャンプギア2018 ~バックアップ編~

2019年6thキャンプ#28@PICA富士ぐりんぱ ~2日目~

ソロテントを考える ~冬幕編~

テント沼に嵌ったオヤジ達2018 ~幕歴編~

2019年1stキャンプ#23@出会いの森総合公園オートキャンプ場 ~1日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。