冬のテニス合宿2019 ~ヌエック編~

国立女性教育会館ヌエック』にて知人のテニスサークルの1泊2日のテニス合宿に参加。1日目の朝の気温は5℃、昼間も終始曇り空で6℃迄しか上がらず極寒テニスの様相を呈した。

ポップアップ蚊帳テントの中にウレタンマットとポータブル電源駆動の電気掛敷毛布を敷いて娘用の暖を取るスペースを作成。冬場はメッシュでない簡易テントの方が使い勝手が良さそうだ。ポータブル電源も寒さの影響で減りも早い感があったので毛布で包んだ方が良かったも。







チェア等もキャンプ用品で代用。






1日目は寒かったが幸い風は無かったのでプレーしていると暖かくなるが、休憩に入ると直ぐに体が冷えガチブル(>_<)。


宿泊施設は結構綺麗で広い。

朝食バイキング。ドリンクバー付きなのは嬉しい。

2日目は風が少しあるものの気温は10℃を超え昼間は13℃程となり12月にしては絶好のテニス日和。…が先日の終日極寒テニスの影響で体中の筋肉と関節がバキバキのガチガチ(>_<)。日々のトレーニングの大切さを痛感。今回の合宿でダブルバックハンドとサーブが少し上手くなった気がする。こちらも継続して練習しないとな…


参加メンバーで[ウイルソン/ULTRA TOUR series 100CV]を使っている人が2人いた。重量300g程(平均309g)で、中厚だが跳びは抑えれれており、コントロール性も高いと上々の評価。ちなみに錦織選手モデルは面が少し小さく重量も少し重い95CV。ん~型落ちモデルになって値頃感が出てきたら100CV欲しいな~。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

テニス男子シングルス大会 ~シングルはストロークが肝編~

テニス練習会 ~男子ダブルス市民大会に向けて~

酷暑テニス ~心拍上昇編~

ミックスダブルステニス大会 ~賞状貰えず編(>_<)~

シングルス市民大会 ~ストロークの差が如実に表れた編~

防災を考える2019 ~キャンプギア転用編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。