気になるテント2019 ~師走編~

小生の現在の幕選びの嗜好はコチラ。

『ポールをスリーブに通す作業がないこと』
雨天設営&撤収時に作業に難渋した経験があり避けたい。となると自ずとドーム型やトンネル型テントは候補外となり、1ポールや2ポールテント(シェルター)が第一選択肢となる。とはいえトンネル型は設営後の使い勝手が良いので悩ましい。

『幕体重量が15kg以下であること』
幕体が20kgを超えると腰に負担がかかるだけでなく、設営時の取り回しも悪くなりテント設営が完了するころには汗だくで疲労困憊となる。火に強く結露の少なくポリコットン生地が好みだが、ポリエステル生地に比べ重くなるのが悩ましい。

『ベランダで仮乾燥し易い幕体サイズであること』
雨天撤収もしくは乾燥撤収が出来なかった場合、公園等で天日干しが理想だが中々そうもいかない。その場合はベランダで仮乾燥作業が必要となるわけだが、その際に大型2ルームテントだと取り回しが悪く厳しい。

その中で気になるテントをソロキャンで使えるテントを中心にPick Up!商品リンクのないものは記事リンクを掲載。ちなみに★はマッチング度。

・[テンマク/サーカスTC DX]★★★
冬のソロ幕の大本命。アレンジが豊富でソロならタープを張る必要はない感じ。メッシュはない。


 

・[サバティカル/モーニンググローリーTC]★★★
1ポールテントの部類で紹介されているがベル型の2ポールシェルターというほうがあっている気がする。冬は勿論、春秋含む3シーズンテントとして使いやすそうな幕。ポリコットン生地で、後面がダブルファスナー仕様のようなので薪ストーブもインストールできるかもしれない。タープ調のアレンジも出来るがサーカスTCの様な自由度はないかもしれないが、前方が大きく開けておりメッシュ仕様にもなる。インナーテントを設置してソロで2ルーム的に使うことも出来る。

お待ちかね! 爆発的人気で完売したサバティカルのテント2型が再販決定!!

・[サバティカル/ギリア]★★☆
メインポール3本+サブポール2本で設営できる中型トンネル型型テント。インナーテントが2人用と5人用の2種類があり、状況に寄って使い分けることも出来る。ポリエステル生地で総重量も13.8kgとこの構造のテントにしては軽量。高さが140~170cmと低めなので薪ストーブのインストールは厳しいだろうな。

話題の新ブランド「サバティカル」から、待望の新型テント&タープ登場!

・[オガワ/ツインクレスタ]★★☆
雨天時の雨の侵入にはサイドウォール付きとなり、フルクローズ時の換気にはメッシュパネルが付き、デッドスペースにはY字ポールが対応となり見事にツインピルツフォークの弱点を克服した2ポールシェルター。難点は2ポールシェルター全般に言えることだが、出入り口の角度が寝ていてチャック開閉の際に深く屈む必要があること。早く実物を拝みたい。

【ogawa 展示会レビュー】ツインクレスタ ~Yポール採用で広々空間!快適さを追求した中型ツーポールシェルター~

・[ローベンス/トラッパーツイン テント]★☆☆
2ポールシェルターの長辺側にポールでアーチを作ってスペースを拡張している珍しいテント。アーチ状の入口は垂直なので2ポールシェルターの出入り時のチャック開閉時に深く屈む必要はない。難点は30kgを超える重量。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2020年13thキャンプ#50@河津オートキャンプ場 ~1日目~

2019年12thキャンプ#34@大子広域公園グリンヴィラ ~1日目~

[オガワ/ファシル] ~幕内レイアウト設計図 実証編~

2019年8thキャンプ#30@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ~検証編~

気になるキャンプギア2020 ~神無月編~

[テンマク/大炎幕] ~幕内レイアウト検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。