[テンマク/PEPOテント] ~サーカスTC DX比較編~

この前の『ふもとっぱら』でソロキャン出来ていた方にサーカスTCのタープアレンジや幕内や暖の取り方等をご教授頂いた。冬のソロキャンに使いやすそうな幕であることが分かった。実際、この日のキャンプ場でサーカスTCは10幕以上使用している人がおり、愛用者の多さを伺える。


現在、サーカスTCはノーマルモデルとサイドフラップの着いたDXモデルの2モデルが販売されている。カラーはサンドカラー、DXは12月7日からダックグリーンカラーが発売予定。以前PEPOカラーも限定販売されていたが今は売っていないが、フリマサイトで6万程(店頭より+1万5千円程)で出品されている。


小生の春秋のメイン幕のPEPOテントとサーカスTC DXのスペックを比べてみた。


<スペック比較の所感>
・サーカスTCの方がボトムスペースが広いがデッドスペースも多いため実有効面積はほぼ同等な印象
・サーカスTCはタープ調に日陰スペース&雨除けスペースをアレンジできるためソロキャンなら別途タープを張る必要はない。PEPOテントは別途タープを張らないと日陰スペース&雨除けスペースを確保出来ない。
・サーカスTCは出入りの際に角度が付いているためチャック開閉時に地面側に屈んでから入り込む必要があるがPEPOテントは垂直なので作業し易い。
・サーカスTCはグランドシートやインナーシートは別売り。

【テンマク/PEPOテント】 【項目】 【テンマク/サーカスTC DX】
270*290*205(h) 【外寸】cm 420*辺272*280(h)
75*35*35 【収納寸】cm 64*23*23
長方形/7 【フロア形状/面積】m2 五角形/12.8
ポリコットン 【幕生地】 ポリコットン
15.9 【総重量】kg 12.3
PEPO(イエローベージュ) 【カラー】
(     )は小生の印象カラー
サンド(ベージュ)
PEPO(濃イエローベージュ)
グリーン(ダークグリーン
2 【メッシュ】 なし
23 【付属ペグ】本 15
6 【付属ガイロープ数】本 5
・幕体をペグダウン⇒クロスポールと取付張網をペグダウン⇒整形及び張網をペグダウン 【設営】 ・設営ガイドを使って5カ所ペグダウン⇒立ち上げ⇒整形及び張網ペグダウン
・ポリコットン素材のため結露は少ないが乾燥必須。スカート部は乾き難い。 【撤収】
【乾燥】
・ポリコットン素材のため結露は少ないが乾燥必須。スカート部は乾き難い。
・前後面全開放+ボトム立ち上げ部メッシュ(開放不可)で風の抜けは良い。 【炎天下】  ・2カ所開放すれば風の通りは良い
・キャノピーを立ち上げても小さいこと、サイドウォールがないことから幕内への雨の侵入が否めない。
入口の角度が垂直なので出入り時のチャックの開閉時に濡れ難い
【雨天】 ・DXモデルはサイドフラップがあるためキャノピー立上調にすることができ雨の侵入は少ない
・フルクローズ仕様の際は出入口に角度があるためしゃがみ込まないとチャックを開閉できず、手元やひざ元が濡れ易い。
・薪ストーブは基本インストールできない(煙突横引きなら可能かもしれないが)。 【薪ストーブ】 ダブルファスナーから煙突を出し薪ストーブをインストールすることが可能(自己責任)
WILD-1:87,780円 【参考価格】円:税込 WILD-1:43,780円

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブインストール計画の儀~

大は小を兼ねない ~キャンプギア整理編~

備えあれば憂いなし ~防災グッズ編~

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~初回点検&レビューの儀~

キャンプギア補完計画 ~敢行編~

平成キャンプを振り返る! ~分析編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。