[クオルツ/イージーキャンパー] ~開封の儀~

WILD-1で店頭在庫があり思わず補完したテントコット[クオルツ/イージーキャンパー]の開封の儀を執り行う。212*79*100(h)cm、重量7.8kg、耐荷重80kg。展開収納は簡単だが、収納時のサイズが104*79*13(h)cmとかなり大きい。確か廃盤じゃなかったけ!?

※メーカーHPより引用

いやはや収納箱が巨大也!

収納袋も巨大だが重さは約8kgと見た目より軽く感じる。グランドシートが夏様なのでちょっと目立ちすぎる(>_<)。

取説がテープで括り付けてある。

取説はコチラ。

バックルを外し脚を開く。

両サイドを広げる。

短辺側のロープを絞める。

四方メッシュ仕様可。

長辺側中央にも小メッシュパネルあり。フルクローズ時の結露予防用かな。

長辺側パネルは上部巻取り式。

短辺側も同様。

ボトムは平坦ではなく両側が少し傾斜している。

 

2つ折りのフォームマット2もジャストフィット。


収納時のサイズが大きいのでファミキャンではなく春夏秋のソロキャン時にシェルターと併せて使う予定。ベッドキットを設置したステップワゴンRPの荷室には縦に積むことは出来ず横にするしかない。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[テンマク/PEPOテント] ~サーカスTC DX比較編~

2019年8thキャンプ#30@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ~1日目~

いぶし銀のオガワ幕 ~2018年冬編~

ファミキャンを始める前に2019 ~三備えと幕選び編~

2019年5thキャンプ#27@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

Wild-1行脚 ~2018年4月編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。