気になるキャンプギア2019 ~神無月編~

■テント関連

・[オガワ/ツインクレスタ]
2020年オガワの新幕でY字ポールを使った2ルームシェルター。サイドウォールとメッシュもあり魅力的な構成となっている。実物を早く拝みたい。

■焚火関連

・[ユニフレーム/UFファイアポット]
燃焼効率が高く時短で暖を取れるのは便利そう。ソロキャンやファミキャン時の朝方の単独時に使いたい。


・[ペトロマックス/アタゴ]
グリルとしても使える焚火台。


■テーブル&チェア関連

・[スノーピーク/エントリーIGTテーブル CK-080]
IGTテーブルにエントリーモデルがラインナップされていた。展開時の外寸は865*440*400(h)cmで天板は4枚。天板を取って、[スノーピーク/タクード]をはめ込むことも出来る。


・[スノーピーク/ギアトート M BG-016]
エントリーIGTテーブルとマルチファンクションテーブル竹を収納可能。天板と脚を収納するポケットもある。


・[ザノースフェイス/キャンプテーブルスリム]
展開収納がシンプルなテーブル。展開時の外寸は78*45*34(h)cm幕内でも幕外でも使い勝手が良さそう。


・[ホールアース/Mメッシュオーバーライドテーブル]
4つ使えば囲炉裏テーブルにもなり、重ねるとシェラフにもなる。石油ストーブガードとしても使えそう。


・[TRIPLE TREE/アウトドアチェア 折りたたみ椅子 耐荷重270kg]
外寸30*27.4*36.3(h)cm、1.6kgの背もたれなしの折りたたみチェア。少し重いが36cmと少し座面が高めで座りやすそう。パタゴニアのリュックに入れば良いのだが。


・[SPOFINE/アウトドアチェア 折りたたみ椅子]
外寸265*305*305(h)mm、380g。ロゴスのポケットスツールより若干大きめの折りたたみコンパクトチェア。リュックに入れて持ち運ぶならこのサイズが良いかもしれない。


■クッカー・カラトリー関連

・[ユニフレーム/UFディッシュラック]
カラトリー類乾燥及び置場用にあると便利かも。


・[Deelight/アイスバケット 2.5 gallon]
夏の氷運搬用に。


・[ユニフレーム/インスタントスモーカー ロング]
熱燻、温燻をするならロングタイプの方がレギュラーサイズに比べ燻し易い気がする。


■ライト関連

・[セーディコ/イルミネーションライト]
アンティーク調の8連灯。リモコン式スイッチではなく本体スイッチなら尚良い。


■収納関連

・[SRrabbit/ウォールポケット]
キャンプ時の小物入れに。


・[セトクラフト/ティッシュケース・ホルダー オレンジ]
PEPOテント調のティッシュケース。


・[スノーピーク/ギアコンテナ UG080]
石油ストーブタクードの収納ケースとして応用できるようだ。蓋部分がメッシュなのが少し気になる。


■暖房関連

・[Storage/フラットヒーターこたつセット 90*50cm(200W)]
フラットヒーターは出っ張りがないので通年使える。脚がバータイプなので車載シェルフとしても使い勝手が良さそう。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ヘルスポート/バランゲルキャンプ8-10] ~ピルツ15TC比較編~

1st オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Check&Act編~

キャンプスタイル2019 ~Before&After編~

[オガワ/ヴィガス] ~じっくり観察編~

キャンプギア ~スポーツオーソリティ割引率をアマゾンと比較してみた~

2019年1stキャンプ#23@出会いの森総合公園オートキャンプ場 ~検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。