2019年10thキャンプ#32@北軽井沢スウィートグラス ~3日目編~

北軽井沢スウィートグラス』キャンプ3日目。夜半雨は降り続くものの気温は16℃近くと高く暖かい。


ポンタシールドを被せた部分は光を遮断し暗い。


電気ストーブなら端に寄せることが出来るが石油ストーブだと幕が近くて配置出来ない感じ。サイドメッシュはメッシュ仕様にはできるが開放は不可


6時頃は霧雨。

串揚げ時に使った油は“固めるテンプル”でゲル状に!


デュアルグリルの炭受けは1回で焦げ焦げ。


朝食は残り物食材の雑炊。

8時頃の気温は15℃。

本格的な紅葉は1か月後位かな。

IK一家のレンタルテントが浸水。雨水がテントフロア下に入り込んだようだ。傾斜の下部にテントを張る時はシャベルで溝を掘る必要がある。ちなみに林間サイトのKKさんも同油の理由で浸水したとのこと。




 

PEPOテントの外側扉は両サイドにはチャックがあるが下部は開放。メッシュ部はU字型に開閉可。

今回新規投入した電源分岐アダプタ。USB口も4つ付いているので便利。


同じく新規投入となる[ニーモ/ベクターキャンプ インシュレーテッド 25L]は空気抜き専行口のお蔭でインフレータマットに比べ格段に楽


今回使わなかった羽釜はウォータージャグにスタッキング。焚火テーブルラージに焚火テーブルがスタッキング可。






 

撤収作業の間、子供らはバッジ造りへ。

HKさんのサイトがレイトチェックアウトに変更できたため、最後に西瓜割り!棒はサランラップの芯で代用。

気温も17℃と上昇し暖かい♪

昼食は“アサマヒュッテ”にて。メニューは前回8月に行ったときと同じだがカレーがボリュームアップしていた。

HK家が撤収作業をしている間、子供らは小広場へ。我家は完全乾燥撤収とまでは至らなかったがHK家はレイトチェックアウトで完全乾燥!羨ましい。ちなみに林間サイトのKKさんもレイトチェックアウトだったが、木が茂っていることとと、樹上からの水滴で乾燥撤収には至らなかったと嘆いていた。HK家チェックアウト後に解散し帰路へ。

上里SAまでは渋滞なくスムーズに進んだがこの先事故渋滞で帰宅は17:30頃と4時間強掛った。

翌日、ベランダで仮乾燥させた後、後日早朝に公園で天日干し。特にポリコットン生地はこれをやっとかないと匂いやらカビやらの問題が発生するので必須作業。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アウトドアショップが集う街レイクタウン ~気になるキャンプギア10選~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編①~

キャンプ料理チャレンジ!? ~スキレット燻製編①~

[テンマク/焚火タープTCレクタ] ~2テント連結イメージ編~

気になるキャンプギア2020 ~文月編~

5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Check&Act編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。