[テンマク/PEPOテント] ~トリアングロ比較編~

今日は生憎の雨で予定していたBBQは中止(>_<)。昨日買った肉は今週中に消費しなければならない(´;ω;`)ウッ…。

さて、今回の生地はAフレームテント。[テンマク/PEPOテント]はAフレーム型テントの範疇に含まれる。Aフレームテントは三角柱をそのまま横にしたような構造で設営が比較的簡単で、昔からの使用されたこともありテント紹介の際には“レトロ”、“クラシック”、“ヴィンテージ”、“ノスタルジー”等と称されることがある。外観は2ポールシェルターと似ているが、基本、長辺側を開放することは出来きたいためタープとしての機能はない。設営撤収がシンプルなことと、アウトフレーム構造なので設営時に幕内に入る必要がないので暑い時期の設営では地味に助かる。実際、先のキャンプで実践投入してみたが使用感は上々♪。カボチャ色と称されるPEPOカラーも結構目立っていた印象がある。


 

■[オガワ/トリアングロ]
ということで現在販売されているAフレームテント[オガワ/トリアングロ]が気になったのでちょっと比べてみた。PEPOテントとは設営手順が違い、タープを立ててからAフレームのテントを吊り下げるタイプとなる。


※メーカーHPより引用
トリアングロ(5人用)のスペック
多彩な表情もつ大型天幕「トリアングロ」
ノスタルジーな雰囲気と現代技術が融合した快適な基本デザインは、ポールレイアウトで様々な空間演出を提案してくれる。
吊下げ式インナーテントを採用。(フライシートとバックルで接続)
・フライシートは、風や雨の降り込みを軽減する開閉式パネル付き。
インナーテント前面は、快適なT/C素材を、背面は防水性のあるポリエステルを使用。
・取り外し可能なインナーグランドシート装備で、土間的使用も可能。
・ゆったりと開放感のあるA型テント「トリアングロ」。

◆製品詳細
■重 量 / 総重量(付属品除く):12.9kg [内 容] フライ:3.5kg、インナーテント:5.2kg、ポール:4.2kg
■素 材 /
・フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・インナーテント:T/C、ポリエステル68d
・グランドシート:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm)
・メインポール:アルミφ34mm×2、フロントポール:アルミφ25mm
■収 納 / 80×40×30cm
■カラー / サンドベージュ×ダークブラウン
■付 属 / グランドシート、張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
■カートン入数:1

■[オガワ/トリアングロ]のカタログの私見所感

・タープを立ててからテントを取り付けるため雨天設営時に有利
・テント部の前面後面の他にボトム立ち上げ部に加え屋根部分にもメッシュパネルがありもはや蚊帳の如きで通気性は高い。
・バスタブ型のグランドシートはPEPOテントと同様に取り外し可で、スカートも内側仕様なので風の入り込みは少ない
・フロアサイズは220*300cmで面積は約6.6m2とPEPOテントと比べ若干狭いが幅は広い。奥行きも220cmあるので大きめのハイコットも配置できそう。
・5人用となっているが、幕内でリビングスペースまで確保するとすると3人、寝るだけなら4人で使うのがベター。
・テント&タープ部を合わせた総重量は約13kgとPEPOテント単体約16kg(PEPOタープを含めると20kg超)より軽い。
・テントは吊り下げ式で自立しないので設営アレンジは限定される。
・タープ部のサイズが410*530でタープ下のリビングスペースの稜線部の長さが約210cmなため2家族共有のスペースは確保できない

■[テンマク/PEPOテント]と[オガワ/トリアングロ]の比較

【テンマク/PEPOテントTC】単体 【スペック】 【オガワ/トリアングロ】
270*280*205(h)
275*255※インナーマット
外寸(cm) 300*220*200(h)※テント部のみ
410*530*230(h)※総外寸
収納時外寸(cm) 80*40*30(h)cm
15.9 重量(kg) 5.2kg※テント部のみ
9.4kg※ポール含
12.9kg※総重量
長方形 フロア形状 長方形
7.0 面積(m2) 6.6
ポリコットン 幕素材 化繊*ポリコットン
6
(正面1、後面1、立上部4)
メッシュ数 6
(正面1、後面1、立上部2、屋根部2
23 付属ペグ数 15
6(2m*4、7m*2) 付属ガイライン数 10
PEPO(カボチャ色)
※イエロー系ベージュ
カラー サンドベージュ*ダークブラウン

フロア面積5.5m2の[ノルディスク/ユドゥン]や6.2m2の[ノルディスク/Faxe 4]、6.5m2の[ニーモ/ダークティンバー4P]もAフレームテントに含まれる。




 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギア Pick UP 10選 ~2018年上期編~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブ開封の儀~

2019年10thキャンプ#32@北軽井沢スウィートグラス ~計画編(改)~

2018年12thキャンプ#22@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

新規補完ギア2019 ~睦月散財録編~

[オガワ/アテリーザ] ~ちょびっと観察編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。