[テンマク/PEPOテント] ~過保護張り編~

今年のキャンプは兎に角雨が多かった(´;ω;`)ウッ…。ということでPEPOテントの雨天設営を想定して過保護張りを試してみた。


■[オガワ/フィールドタープヘキサTC サンドカラー]の過保護張り
メインタープポールは[スノーピーク/ウィングタープ280cm]を使用。タープの角度はPEPOテントの屋根と平行になるように調整。タープは同系色だが、PEPOカラーより若干黄色見が少ない。

280cmポールをテントに立て掛けてみた。テントとタープには結構間が出来る感じ。


 

後面はPEPOテントの二又ガイラインを最長の位置にペグダウンしたので、タープの二又ガイラインと共用可能。

後面はPEPOテントの二又ガイラインを最短の位置にペグダウンしたので、タープの二又ガイラインは別途ペグダウン。実践ではペグをエリッゼステーク38cmで共用にしたほうが良い。


 

テントのクロスポールとタープは干渉しない。

外観は意外にもカッコイイ!テント前面にはちょっとした日陰&雨除スペースも確保できる。雨天設営が予想される場合には良いかもと思ったが、そもそもその場合はポリコットン幕ではなくREVOシリーズを出動するので実践で使用する機会は少ないかも。

メインポールを[スノーピーク/ウィングポール240cm]に付け替えストレッチコード経由でペグダウン。テントとタープの隙間が狭いためタープというよりルーフフライ。



 

ヘキサタープの形状上、お尻の方が少しはみ出てしまう。まるで一体型のテントみたい。

   

テントの前面のクロスポールとタープと干渉してしまう。後面は干渉せず。



 

ヘキサタープを連結してみた。ポールは240cmを使用。ヘキサタープと連結するとテント入口が結構空いてしまうため、雨天時に雨の侵入が否めないことと、設営スペースが広いことから全く実用的ではない。雨天時使用を考えるとA型テントと連結するのはヘキサよりレクタタープの方が相性が良い。

■PEPOタープの過保護張り
240cmポールだとテント側のクロスポールと干渉するため、[スノーピーク/ウィングポール]の60cm*3本(ブラック)と70cm*1本(レッド)で250cmに調整して使用。角度はPEPOテントの屋根と平行になるように調整。

 

ウィングの片方は[テンマク/PEPOポール180]を2連仕様120cmのサブポール経由でペグダウン。もう片方はサブポールなしでペグダウン。


 

サブポールなしだと若干テント下部がはみ出てしまうが[テンマク/PEPO テントルーフタープ]調となる。ポール経由だとはみ出しはしないが雨天時に雨撥ねがありそう。


サブポール経由側はテントクロスポールがタープには干渉しないが、サブポールなしだと若干干渉してしまう。PEPOタープを過保護張りするならメインポール250cm、サブポール120cmの組合せがベターかな。小雨設営時なら小川張りで前方タープ下スペースを2m程にして設営するのも良いかも。…ん~でも手間を考えると普通に連結しちゃったほうが良いかな。

テントの二又ガイラインを最長位置にペグダウンすればタープの二又ガイラインと共用できる。



結局、車載量の制限を考えるとあれもこれもキャンプ場に持っていくことが出来きないため、PEPOテント&PEPOタープをベースにアレンジするのが実践的。

≫通常設営(小雨も含む)
⇒「連結パターン」で設営

・3家族で使う場合はサブポール180cm*4本でウィング四隅を立ち上げ
・2家族ならサブポール180cm*2本で雨水の溜まり難いタトンカ張り
・天候が悪い場合はサブポールを外してクローズ仕様
・前方からの雨風の吹込みがある場合はREVOフラップを装着

≫雨天設営
⇒先にPEPOタープを張ってその下にPEPOテントを張る「過保護張りパターン」で設営

使用するタープポールは過保護張りへの応用を鑑みるとタープメインポールの長さは250cmがベスト。ちなみにメーカー推奨のポール長も250cm。所有の[スノーピーク/ウィングポール]は280cmがレッド、240cmがブラックカラーのため、250cm長とするためにはレッドの上段1本と、ブラック下段側3本とツートンカラーになってしまい見た目がイマイチ。ポールは個別販売もしているがカラーがシルバーのみ。タープ延長用のポールビット20なるものも発売されているがこちらもシルバーのみ。


 

となると新たに250cmポールを補完するか…でもメインポールは沢山あるしな~。240cmポールは大体4連結式だが、250cmタープポール5連結式と1本多くなり、更に種類も少ない。木目がベストだが現状DODの一択だが木目シール版。タモ材版でないかな…。


 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプギア総評2017 ~ユニフレーム編~

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~アウトドア仕様の儀~

キャンプギア補完計画 ~2018年3月編~

2018年キャンプを考える ~冬幕検討編 壱~

[オガワ/ピルツ15TC] ~試張り途中断念編~

新規開拓したいキャンプ場2019 ~来季連休編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。