伊豆旅行2019 ~検証編~

実家にて盆の送り。娘も昨年と違いお線香をあげたり、花を供えたりと手伝えるようになった(^▽^)/。夕飯は『味の民芸』の鰻セット。新1年生用のランドセルもジジババからプレゼントしてもらいご満悦♪。緑山椒の香りが凄い♪鰻もファミレスなのに結構美味い!

さて、今年の伊豆旅行は生憎の台風の影響で海水浴を堪能することが出来なかったがその分、宿屋でゆっくり食事を楽しむことが出来た。来年は雨天時の過ごし方も考えてタイムテーブルを組み立てねば!生憎の天気で[ヘリノックス/Tacフィールド4.0]と[susabi/メキシカンハンモック]のビーチデビューには至らず(>_<)。今回の伊豆旅行のAAR(アフターアクションレビュー)はコチラ。



ゲストハウスりんはグループ仕様に最適!』
料理は自炊する必要があるが、就寝スペースの他にキッチンスペースや団らんスペースがあり、設備も綺麗。庭先でBBQもできるがスペースは広くはない。キッチンスペースの高さが少し低くて使い辛い。また来年も利用させてもらいたい。

『台風のリスクも含めて料理メニューを考えるべし』
大雨ならタープ下でBBQはできるが強風時は無理。BBQ料理は必要最低限にして室内料理メニューを軸に献立を考えたほうが無難。




『パラソルタープをビーチサイドで使い場合はガイライン&ペグダウンが必須』
ビーチサイドでパラソルタープを使用する際は強風でポールが抜けるためペグダウンが必須。


『連泊の車旅行でポータブル電源&ポータブル冷蔵庫は便利』
容量は15Lと少ないながらも食材やお土産、飲み物を入れることが出来るので非常に便利。




『揚げ物料理は子供等に好評!』
適正温度(180℃)近くで揚げたほうが味が良くなる。フライドポテトを3袋用意したが揚げた途端にあっという間に売り切れ。フライドポテトはポップコーンと違い味付けパウダーを振りかけるだけでそれなりに絡む。20cm程のカス揚げでフライドポテトを掬うと油が撥ねて熱い(>_<)。30cm位の長いカス揚げの方が良い。



『ノンオイルポッポコーンの味付けは紙袋を使うべし』
炭火もも焼き器の容量が小さいためコーン種はボトム1/5位で良い。1/2だと半分以上が弾けない。弾けたポップコーンは味付けパウダーを振りかけて容器の中で混ぜるだけでは味が付かない。紙袋に入れてシャカシャカすることにより少ない量で満遍なくパウダーが絡む。




そして、潮風と砂で汚れて磯臭くなってしまった[ホンダ/ステップワゴンRP4]を洗車。荷物を殆ど2ndカーに移動し車内の砂もスタンドのバキュームで除去。ん~それにしても暑い(>_<)。洗車作業だけで汗だく(´;ω;`)ウッ…。

≪2020年伊豆旅行に向けての備忘録≫

□料理
・台風の恐れもあるのでアウトドア料理1回&外食1回とし、天候のよい時にBBQイベントを入れる。

□串揚げセット持参
・台風だと外で食事が出来ないため食材は天候が良好なことを確認後、現地にて調達する。

□燻製セット持参
・味付ゆで卵は各家族毎に用意する。
・その他の食材は現地調達する。

□BBQセット非持参
・荷物が多くなるため非出動もしくは他家族に依頼する。

□クーラーボックス
・ビーチサイド持参用に飲物&食物を入れる。

□ポータブル冷蔵庫
・宿泊時の食事用に調味料&食材を入れる。

□その他持参ギア
・洗濯物が多くなるのでハンガーを持参する。
・海辺の駐車場は虫が多いのでハチ&ブユ殺虫スプレーを持参する。
・空気入れ新規補完する。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ディズニー・オン・アイス2019』に行ってきた ~初の生スケートショー編~

『アンパンマンミュージアム』に行ってきた ~2回目編~

サンリオピューロランド ~2回目編~

伊豆旅行2017 ~Check&Act編~

伊豆旅行2018 ~2日目~

時之栖 旅行記② ~水中楽園アクアリウム編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。