伊豆旅行2019 ~計画編~

サバ缶アヒージョを作ってみた。アヒージョは美味しいが主食だと少し飽きるかも。

さてさて、毎年恒例の嫁友達家族総勢4家族による伊豆旅行のプランニング!台風の影響が心配だ。

【場所】南伊豆
【宿泊】3泊4日
【参加】4家族
【食事】串揚げ、BBQ
【出動ギア】
・[ヘリノックス/Tac.フィールド4.0]
・[スサビ/メキシカンハンモック]

■タイムテーブル

<1日目>
03:00-自宅発
09:00-伊豆着
16:00-民宿『坂下』チェックイン

<2日目>
07:30-モーニング
08:00-民宿『坂下』チェックアウト
09:00-弓ヶ浜海岸
12:00-ランチ
16:00-ゲストハウス『りん』チェックイン
17:00-ディナー

<3日目>
07:30-モーニング
09:00-弓ヶ浜海岸
11:30-ランチ

<4日目>
07:30-モーニング
10:00-ゲストハウス『りん』チェックアウト
11:30-ランチ

■ビーチサイドレイアウト
今回のビーチサイドの日除けは[ヘリノックス/Tacフィールド4.0]をメインに[スパイス/パラソルタープ]をサブで展開する予定。Tacフィールド4.0のY字ポールの強風時の耐久性が少し心配。[スサビ/メキシカンハンモック]も設置予定。





 

メッシュ仕様のスウィングチェアとビーチチェア&コットも持参。ハンモックは重くてデカいのでビーチサイドではメッシュコットの方が運搬が楽かもしれない。






■持参キャンプギアPickUp!

ポータブル電源とポータブル冷蔵庫も持参。宿泊施設で随時充電すればビーチサイドでソーラーパネル充電することなく持続仕様出来そう。




風呂上りや無風時の発汗対策に扇風機も持参。


最近プール教室で頑張っている娘用に浮き輪と用観察メガネとも補完。




 

今回は宿泊施設を利用するためクーラーボックスは小型の25Lクラスを出動!


伊豆旅行は道のりが長いのと夏場で機器類に負担がかかるため、ジャンプスタータのバッテリーも再充電。


■グルメチャレンジ2019

≪串揚げ≫
我家が鍋と油、バッター液、パン粉を用意し具材は各家庭毎で用意することに。4家族分なので串揚げ鍋は10インチのダッチオーブンを出動!

バッター液の量は食材によって消費が上下する。特にマイタケ等の表面積が多い食材は量を多く消費するため余裕をもって作った方が追加せずに済む。前回のカンパーニャ嬬恋キャンプでは大人5名で6人分の分量を用意したが若干足りなくなってしまい、結局計8人分作ることになった。今回のキャンプでは大人7名+子供9名なので12人分が目安となるが余裕を見るとすると16人分となる。ちなみにソフトパン粉の量も結構多めの分量。

≪バッター液≫ 2人分 4人分 6人分 8人分 12人分 16人分
小麦粉 大さじ4(60cc) 大さじ8(120cc) 大さじ12(180cc) 大さじ16(240cc) 大さじ24(360cc) 大さじ32(480cc)
1個 2個 3個 4個 6個 8個
小さじ2(10cc) 小さじ4(20cc) 大さじ2(30cc) 小さじ8(40cc) 大さじ4(60cc) 大さじ5.3(80cc)
ソフトパン粉 200g 400g 600g 800g 1,200g 1,600g
※大さじ1杯⇒15cc、小さじ一杯⇒5cc



 

≪BBQ≫
我家はBBQグリル&炭及び、囲炉裏テーブルを提供。食材は他家族にお任せ。





≪ポップコーン≫

BBQグリル&炭火もも焼き器でポップコーンも予定。味付けはバター醤油パウダーとカレー塩。

 



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

備えあれば憂いなし ~防災グッズ編~

伊豆旅行2018 ~2日目~

35周年を迎える夢の国 ~リベンジ編~

伊豆旅行2019 ~外浦海岸編~

伊豆旅行2017 ~Plan編~

いばらき&ふくしま旅行2019 ~国営ひたち海浜公園~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。