キャンプ料理を考える2019 ~新メニュー構想編~

今季、ラインナップに加えたいメニューはコチラ。

鉄板ステーキ…極厚鉄板でステーキ屋を再現したい!
串揚げ…アウトドアだからこそ串揚げを!
・丸ごと野菜の煮込み…出番の少ないダッチオーブンを偶には使いたい
・皮巻からの餃子造り…嫁が面倒だと大反対(>_<)
・サバ缶レシピの再現…時短料理の代表レシピを増やしたい

その中で特にやってみたいメニューはこの2つ。

■鉄板ステーキ
特に運動後に「いきなりステーキ」や「ステーキガスト」「ステーキのどん」等ステーキ系レストランに行くことが多い。キャンプ場でもBBQの際に焼網でステーキを焼くことがあるが、今回は安い肉でも美味しく焼けるという極厚鉄板でステーキ店を再現にチャレンジしてみたい。

使用クッカーは[オークス/大人の鉄板 鉄板 小 (蓋付き)]。厚さ4.5cmの極厚鉄板で水平方向に熱が伝わり緩やかに食材に熱を伝えることで表面を焦げ付かせずに、内部にも熱を通すことが出来るようだ。蓋付きなら餃子等にも応用可。

併せて[イシガキ/ステーキ皿]もあると雰囲気がぐっと上がりそう。


■串揚げ
以前『大子グリンヴィラキャンプ場』でご一緒したNKさんに串揚げをご馳走になった。その際の奥様からの一言!「油臭を気にする必要のないアウトドアだからこそ、串揚げは最適なんだよ!」という言葉に感化され小生の串揚げ熱が沸々と湧いてくる!?今季のキャンプで是非実現したいメニューの1つ。まずは、業務用スーパーの冷凍串揚げセットで練習かな。

・[和平フレイズ/串揚げ鍋16cm TY-043]
串を引っ掛けるくぼみがあり、口が狭くなっているので油撥ねも防ぐ。串の長さは20cmが使いやすいようだ。

・[タニタ/温度計 揚げ物 5495B]
アウトドア串揚げビギナーだからこその温度管理に。特に油量が少ないと食材を投入した時の温度低下が大きい。

 
・[エポラス/天ぷら名人 すくい油切り TM-01]
フライドポテトやチキンナゲットを上げる時にあると便利。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ料理チャレンジ!? ~ホットサンドクッカー編~

アウトドアシアターを考える2020 ~スクリーン検討編~

Year2024-3rd-CAMP#109@たかはら星の森キャンプ場 ~Plan...

気になるキャンプギア2021 ~葉月編~

幕内ローテーブルを考える!! ~2019年夏編~

[オガワ/タッソTC] ~選ぶべき10の理由&選ばざる10の理由~