ハンモックで過ごす至福の時間2019 ~味付けの違い編~

我家の冬を除く3シーズンキャンプでの必須アイテム“ハンモック”。この前、Susabiのメキシカン生地のハンモックを追加したので、Susabiのハンモックを中心にタイプ別に味付けの違いを整理してみた。初めて購入するならダブルサイズで安価なパラシュート生地のハンモック、もしくは肌触りの良い布タイプのコットン生地のハンモックがオススメ。あくまで私見なので悪しからず。

■サイズによる味付けの違い
実使用での使い勝手を考えと縦寝の他に斜寝や横寝ができるダブルサイズがオススメ。小生の所有している4つのハンモックは全てダブルサイズ。

≪M(シングル)≫
1人用。展開及び収納サイズが小さいので車載にも向いている。身長175cm/体重70kgの小生だと斜寝がし辛く、横寝も窮屈なので縦寝のみ。自立式スタンドは種類も多いので好みにより選ぶことが出来る。

≪L(ダブル)≫
2人用、もしくは1人ゆったり用。身長175cm/体重70kgの小生でも斜寝は勿論、横寝も可能。自立式スタンドの種類はシングルより少なくなる。

≪LL(ファミリー)≫
3人用、もしくは2人ゆったり用。大版の自立式スタンドが必要。

斜寝 横寝 収納 自立式
スタンド
M(シングル) ++ + +++ +
L(ダブル) +++ ++ ++ ++
LL(ファミリー) ++ +++ +

■生地別の味付けの違い
コットン生地は布タイプと網タイプに大別される。布タイプは肌触りが良く耐久性や保温性も高い網タイプは通気性に優れ、伸縮性があるので包まれ感が高いが素肌だと少しチクチクして肌触りは布タイプに劣る。ハマテックは耐水性、耐久性に優れアウトドア使用に向いているが、通気性は若干悪く真夏使用には向かないようだ。パラシュート生地の魅力は何といっても価格の安さ。包み込まれ感と通気性は少々悪いものの、幼児が多いとかなり汚れるので安価なパラシュート生地だと気軽に使うことが出来る。

小生はコロンビアン生地1枚、メキシカン生地1枚、パラシュート生地2枚を所有。キャンプ場での使用頻度が一番高いのはパラシュート生地(蚊帳無)。

≪コットン布タイプ≫
コロンビアン
肌触りも良く生地も厚めで適度な保温性もあり、寝心地もGOOD!で一番バランスが良いハンモック。

・ブラジリアン
所有してはいないがコロンビアン生地に比べ薄いので寄り夏向きなテイスト。

≪コットン網タイプ≫
・メキシカン
今回補完したハンモック。風通しは良く通気性は高いが、肌触りがイマイチで素肌で乗ると少しチクチクする。もう少し使い込めば改善されるのかもしれないが、5歳の娘の使用率は激減。小生はそこまで気にならないが、匂いも気になるようだ。

≪ハマテック≫
耐水性、耐久性に強くアウトドア使用に向いている。通気性は少々悪いので真夏使用には向かないようだ。

≪パラシュート≫
非常に安価で耐久性にも優れる反面、包み込まれ感や通気性は悪い。蚊帳付き版もある。

肌触り 耐水性 耐久性 通気性 価格
コットン(布 +++ + ++ ++ +
コットン(網) + + + +++ +
ハマテック ++ ++ +++ + +
パラシュート + +++ ++ + +++

■自立式スタンド別の味付け
ダブルサイズ以上のハンモック生地だと組み立て式のほうが選択肢が多い。組み立て式の自立式スタンドを2つ所有。

≪折りたたみ式≫
シングルサイズのハンモック生地に多いスタンド様式。パーツが1つなので収納展開が楽。ダブルサイズ以上に対応したものもあるが種類は少ない。ハンモックチェア仕様や物干し竿仕様になるものもある。

≪組み立て式≫
ダブルサイズ以上のハンモック生地に多いスタンド様式。パーツが分かれるので収納袋への収まりが少々悪い。組み立ては各パーツをネジで止めるだけで簡単だが、折りたたみ式に比べると手間は掛る。

■所有ハンモックと自立式スタンド
コットン生地2枚、パラシュート生地2枚、自立式スタンド2つ所有。次に補完するとしたら夏に使いやすい布タイプのコットン生地のブラジリアンハンモックかな。

・[Susabi/ダブルハンモック コロンビアン アラビカレッド]
自宅兼用を考えると一番実使用回数が多いハンモック。肌触りも良く眠気を誘発するほどの心地良さ。保温性もあり春秋キャンプにも使いやすいが、反面真夏には使い難い。

・[Susabi/ダブルハンモック メキシカン Grueso(網目広め)]
今回、夏用に補完した網タイプのハンモック。通気性が高く、伸縮性が高いので斜寝や横寝もし易い。肌触りは思ったよりも良くなく、素肌だと少しチクチクする

・[ユニジア/ハンモック パラシュート 超広い320X200cm]
収納サイズが非常にコンパクトで車載を圧迫しない。幼児が複数いると扱いが雑なのとかなり汚れるため、安価で洗濯し易いパラシュート生地ハンモックが使い勝手が良い。実はキャンプ時の一番出動回数の多いハンモック。通気性は若干悪いので夏のビーチサイドで使うと少し暑い。

[UJack/パラシュート ハンモック 自立式モスキートネット付き]
ネット部分が不安定なため出動回数は少ない。

・[Susabi/ハンモックスタンド]
ダブルサイズ以下のハンモックに対応した組み立て式の自立式ハンモックスタンド。ファミリーサイズには使用不可。去年と違い今年モデルは若干小振りな仕様に変更されている。去年モデルと今年モデルをそれぞれ所有。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

10th オートキャンプ@やまぼうし ~計画編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~ダッチオーブン準備編~

[オガワ/グロッケ8] ~初張の儀~

気になるキャンプギア2019 ~文月編~

折りたたみキャリーカート ~検討編~

コールマン/アテナ トンネル2ルームハウス ~初張編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。