2019年5thキャンプ#27@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

■北軽井沢スウィートグラス(5月)
広々ガーデンサイトは2テントサイトで木枠もあり水道も付いているので、プライベート感が保たれるためグループキャンプには使い勝手が良い。

・今季から花火広場がなくなり、音楽厳禁となる
・ポリンポリンサイトが1つ増えて合計4つとなる
・“アサマヒュッテ”のメニューが変更となる
・昼の最高気温18℃と半袖でも過ごせる程暖かい
・夜は最低気温2℃とかなり冷え込むので冬装備が必要
・虫は殆どいないので虫除けグッズは必要なし
・日差しが強いので日除けグッズは必要

■区画レイアウト
広々ガーデンサイトP4サイトが想定していたより幅が狭かった。電源が図右上にあり、10mの電源コードでは左下にタフワイドドーム300をレイアウトすると届かないため、右下に配置。導線上にはガイラインが多々張り巡られているが躓く人は少なかった。

■幕内レイアウト
雨天設営となったためリビングシートを横にするレイアウトは試すことはできなかった。虫対策にモスキートネットを用意したが、コタツの位置を変えれば配置は可能。2日目からは寒くて虫がいないためモスキートネットなしでマットを敷いて就寝。写真は撮り忘れたが60インチのロールスクリーンも想定通りハーフインナー側に設置できた。

 

■備忘録NEWS

「GWの軽井沢アウトレット&軽井沢おもちゃ王国激混」
GWの“軽井沢アウトレット”の混雑っぷりに驚嘆(>_<)。開店30分前だというのに駐車場に入るまでの渋滞が酷く全く進まない。“軽井沢おもちゃ王国”も人でごったがいしており、施設にも長蛇の列で乗るのに30~1時間待ち。GWキャンプのサブオプションとしては外した方が無難

「雨天設営ではピンペグは抜けやすい!」
HK家のタフワイドーム4を雨天設営時に付属のピンペグが少しの風で抜けてしまって四苦八苦していて小生のエリッゼステーク28cmで代用することに。ぬかるんだ地面ではピンペグは心もとない。やはり鋳造ペグがあったほうが汎用性が高いと感じる。

「ダウン量600gの暖かさに嫁驚嘆!」「電気敷毛布は暖かいが喉乾く!」
普段は小生がオーロラ600DX、嫁と娘がラバイマーバッグW600+電気敷毛布で就寝しているのがだが3日目に交換してみた。嫁が朝起きると、「全然寒くなく快適に眠ることができた」「肩回りも寒く無くて感動した」「雄一寝返りはうち難かったけど最高」と称賛の声。逆に小生は寒くはなかったが就寝中電気敷毛布を弱モードで付けっぱなしにしていたため喉がカラカラ。健康を考えると電気敷毛布を切るべきだがそうすると寒くて眠れないので一番良いのはダウン量が多めのシェラフを使用することだと感じた。

「石油ストーブ単体の暖房能+5℃」
ツインピルツフォークT/Cは暖房効率が悪く、石油ストーブ単体での暖房能は+5~8℃程度。尚、上部2カ所のベンチレーターは安全のため解放。スカートはペグダウンしているがシェルター構造のためボトム隙間からの冷気侵入は否めない。電気ストーブ併用であれば暖房能は+10~15℃となるが、駆動音が大きくて嫁が眠れない。石油ストーブ単体仕様を考えると最低気温が10℃未満が予想されるときはツインピルツフォークT/Cではなくボトムの密閉度が高いピルツ15T/Cの方が暖房能が高く使いやすい

「モスキートネット実用に耐えうる」
ツインピルツフォークT/Cをファミキャンで使用する場合、ハーフインナーで親子3人で寝るには狭いため、小生はリビングスペースで就寝することになる。となると気になるのは虫。今回のキャンプでは寒くて虫は殆どいなかったが夏は別。その場合を想定し就寝時のみモスキートネットを展開してみたが実用に耐えうる感触を得ることができた。幅が220cmとなっているが短辺部に角度がないため身長175cmの小生がシェラフがない状態で寝るとつま先が少し干渉する。

「ツインバーナーグルキャンで便利!」
一時期はシングルバーナーで十分ということで譲渡しようと思っていたが、最近のファミキャン、特にグルキャンでの使い勝手の良さを実感し、キャンプギア1軍に昇格。火付が悪いのが玉に傷(>_<)。個体差かな…。

「パラソルタープ汎用性高し!」
雨天設営時の一時的な荷物置き、通り雨時の焼網保護等大活躍。収納時のサイズが大きいのが気になるところだが展開と収納は一瞬。日除けは勿論、一時的な雨除けにも使える汎用性の高いタープ。商品ラインナップが少なくカラーも海仕様なのでキャンプ仕様でカモ柄が出てほしい。

「オフホワイトカラーのタープはプロジェクタースクリーンの代用となりうる!」
これまでのキャンプシーンの振り返りPhotoMovieを上映。60インチロールスクリーンを用意したが、夕暮れ時ならオフホワイトカラーのタープをスクリーン代わりに代用することが可能。500ルーメンの小型プロジェクタだが結構綺麗に映写することが出来た。裏面にも透けてしまうので人目につかない側で映写したほうが良いかな。

「焼きリンゴウマシ♪」
FSの旦那さんがオススメということでやってみたが、これまた美味也♪。次回は30分ではなく1時間投入でぜひ試してみたい。翌日の朝、ホットサンドにしても良いかも。

■キャリーワゴンとコンテナボックス
小生はマンション住まいのためキャリーワゴンでキャンプギアの運搬が必要。

・[DOD/アルミキャリーワゴン]
コンテナボックス*3、ソフトコンテナボックス*2+αの荷物が1回で運搬可能。石油ストーブ等が残っているため別途1回計2回は最低でも運搬する必要がある。

・[clara lapis/コンパクトキャリーカート]
クーラーボックスとボストンバックが運搬可能。キャンプ前日までにそれ以外の荷物は搬入して置き、当日はコンパクトキャリーワゴンで必要最低限の荷物を運ぶのが効率的。

■準備ギア&収支(我家一時負担分のみ)

≪キャンプギア≫
・BBQセット[スノーピーク/焚火台L]
・BBQテーブル[スノーピーク/ジカロテーブル]+[スノーピーク/マルチファンクションテーブル竹]
・ツインバーナー[ユニフレーム/ツインバーナーUS1900]
・炊飯[ユニフレーム/ライスクッカーミニ]

≪消耗品≫
・BBQ網[スノーピーク/焼き網Pro.]2,016円
・BBQ炭[岩手切炭6kg]2,500円
・着火剤[ロゴス/ファイヤーライター]777円
・CB缶[イワタニ/カセットガス3本*2]2,040円
・蚊取り線香[富士錦/パワー森林香(赤色) ]0円 ※使わなかったため我家で買取
・薪[北軽井沢SG/薪4束]2,592円
・食材795円
計9,925円(1家族当たり3,308円)

≪我家≫
2019.05.01(水)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 18時:1,296円
2019.05.02(木)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 19時:1,296円
2019.05.03(金)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 18時:648円(1,296/2家族)円
2019.05.04(土)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 21時:648円(1,296/2家族)円
・消耗品:3,308円/家族
・トランポリン代:300円(1,500円/5*1)
・子供用食材:159円(795/5*1)
計38,975円

≪MU家≫
2019.05.03(金)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 18時:648円(1,296/2家族)円
2019.05.04(土)
・ガーデン広々サイト:7,830円(15,660円/2家族)
・【風呂】薪焚の湯 21時:648円(1,296/2家族)円
・消耗品:3,308円/家族
・トランポリン代:300円(1,500円/5*1)
・子供用食材:159円(795/5*1)
・ペグ代:1,000円
・ホットサンドメーカー代:1,500円
計23,223円

≪FS家≫
2019.05.03(金)
・ガーデンサイトX:9,720円
・【居】テント:4,320円
・【居】インナーマット:1,080円
・【温】ホットカーペット(大):1,080円
・【寝】寝袋*5:5,400円
・【風呂】薪焚の湯 21時:1,296円
2019.05.04(土)
・ガーデンサイトX:9,720円
・【居】テント:4,320円
・【居】インナーマット:1,080円
・【温】ホットカーペット(大):1,080円
・【寝】寝袋*5:5,400円
・【風呂】薪焚の湯 21時:1,296円
・消耗品:3,308円/家族
・トランポリン代:900円(1,500円/5*3)
・子供用食材:477円(795/5*3)
・折りたたみ椅子:2,000円
計52,477円

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプ料理チャレンジ!? ~ホットサンドクッカー編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~ダッチオーブン準備編~

キャンプギアベストアワード2019 ~上期編~

2019年3rdキャンプ#25@伊豆モビリティパーク2日目 ~小春日和編~

キャンプ歴1年視点の初幕選び ~2018年1月編~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~フルクローズレイアウト冬編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。