オススメできないキャンプギア ~実体験を踏まえて編~

キャンプを始めて早2年、様々なギアを購入をして実践投入した実体験を踏まえた独断と偏見的見地から、オススメできないキャンプギアを整理してみた。断わっておくが製品その物を批判するもではなく、小生もしくは我家の用途に合致しなかったものや私見が多々含まれていることをご了承あれ。ちなみに家族構成は嫁、娘(幼児)の3人で、小生は腰痛と膝痛を抱えている。

①サイズ300*300cm以上のシートは立ったまま畳めないのでオススメしない
②幅600cm以上のコンテナボックスは重くなるのでオススメしない
③オレンジや黄色などの花色は虫が寄ってくるし汚れも目立つのでオススメしない
④車輪付きのクーラーボックスは大きさの割に容量が少ないのでオススメしない

①サイズ300*300cm以上のシートは立ったまま畳めないのでオススメしない
2ルームテントの雨天撤収用に5.4*3.6mのブルーシートを使ってみたが大きすぎて展開撤収が体験。またブルーシートはペグダウンしておかないと少しの風でも直ぐに捲れてしまうので畳むのが大変。身長175㎝の小生が立ったまま畳める限界サイズは300*300cm。それでも強風時は畳むのにそれなりに難儀するのだが。

⇒[エバニュー/Tarp TC2]
300*285cmは地面が濡れていても、立ったまま畳むことができるので便利。

②幅60cm以上のコンテナボックスは重くなるのでオススメしない
アクティブトッカー800や3ホイールコンテナ等、幅が90cmクラスのコンテナボックスは荷物を満載にすると重量が20kgを超え、運搬積載時に腰への負担が大きい。ステップワゴンRP4の車載を考えると幅60cm以下がレイアウトし易い。

⇒[アステージ/大型収納ボックスティアモス 600]
クッカー等の金属素材系はハードコンテナが便利。

⇒[アルバートル/マルチギアコンテナ 68L]
布系はソフトコンテナを使うと形状がフレキシブルなので車載が楽。

③オレンジや黄色などの花色は虫が寄ってくるし汚れも目立つのでオススメしない
特に夏場は花色(黄色や橙、蛍光食)の服やチェア、シート等に虫が寄ってくる。また、泥汚れも目立つのでお勧めしない。次点で白も夜間ライトトラップ効果を発動し虫が寄ってくる。ピルツ15T/CとツインピルツフォークT/Cは結露が少なく火に強いポリコットン素材を優先しているができればブラウン系が虫も寄ってきにくく汚れも目立たないので良かった。



④車輪付きのクーラーボックスは大きさの割に容量が少ないのでオススメしない
車輪付きは形状がスクエアでないものが多く、車載レイアウトもし難い。

⇒[コールマン/54QT スチールベルトクーラー]
形状がスクエアなので車載し易い。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新規補完ギア2019 ~弥生散財録編~

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~ラゲッジシェルフ化の儀~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~幕内レイアウト編(改)~

ハンモックチェア ~検討編~

[オガワ/グロッケ12TC] ~じっくり観察編~

キャンプギアベストアワード2019 ~上期編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。