[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~車載レイアウト最適化編~

[ホンダ/ステップワゴンRP4]は横幅が短く縦に長いためラゲッジをベッドキットを用いてシェルフ化した。これにより車載スペースに少々のロスは生じるものの、下から順に荷物を積み上げていく必要がなく、随時積込みができるため雨天撤収時は特に便利である。

実際に2回キャンプで実戦使用したことを踏まえ、今回は新規補完ギアを加え、効率的な車載レイアウトを模索してみた。車載はテトリスのバーの如く積み上げていくため、バーの長さは30cmの倍数を基本とし、ベース幅は60cmになるようにボックス類を揃えてみた。尚、外寸表示は展開時ではなく収納時。

1段目に[コールマン/54QTスチールベルトクーラー]を入れようと思ったが、ボトムが平たんでないのと、ベッドキットのネジが干渉して入らない。

止む無く[コールマン/54QTスチールベルトクーラー]は2段目に配置するも結構キツキツで2段目中央部に[スノーピーク/マルチファンクションテーブル竹]が入らない。

2段目最奥の[スノーピーク/焚火台L]を前方にし、[コールマン/54QTスチールベルトクーラー]を縦に配置。

■インテリアバー

□[オガワ/フォームマット2]*2 ⇒61*35*11(h)cm

■ベッドキット2段目

□[アムール/コタツテーブル90*50] 90*50*36(h)cm
(上)[リマ/ステンレスジャグ10L] ⇒26*26*29(h)cm
(上)[Bonarca/ポータブル冷蔵庫15L] ⇒57*32*26(h)cm
(下)チェア+タープポール袋
□[アステージ/アクティブトッカー600] 60*38*33.3(h)cm
□[アルバートル/マルチギアコンテナ68L]*2 60*38*30(h)cm
□[コールマン/54QTスチールベルトクーラー] 60*42*41(h)cm

■ベッドキット1段目

□[アステージ/アクティブトッカー600]*2 60*38*33.3(h)cm
□[オガワ/ツインピルツフォークTC]  ⇒65*35*30(h)cm
□[ユニフレーム/ツインバーナーUS1900] ⇒54*32.5*11.5(h)cm
□[ユニフレーム/フィールドラック]*6 60*35*1(h)cm
□[スパイス/パラソルタープ トロピカル] ⇒135*80*80(h)cm

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Do編③~

気になるテント2019 ~雨天キャンプ想定編~

2017年キャンプを振り返る ~タープ検証編~

キャンプデビュー談議 その五 ~心得編~

[エリッゼ/TSBBQ ホットサンドメーカー TSBBQ-004] ~開封の儀~

2019年6thキャンプ#28@PICA富士ぐりんぱ ~検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。