[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~雨天アレンジ再考編~

前回のファミリーキャンプは雨天設営撤収と相成ったわけだが、日中も雨の吹き込みがないように色々と思案し300*300cmのシートを使うのが良さそうだとの結果に至った。この前、早起きして公園へ。今回はこの点を踏まえて、雨天時のアレンジを再検証してみた。

同一商品なのにやはり色味が違う。


Sheng yuan レジャーシート テントシート 300 * 300cm オックスフォード素材 UVカット 高耐水 湿気 熱気をシャットアウト ペグ 収納袋付き アウトドアキャンプ用 (ミリタリーグリーン) 

長辺側のポール立ち上げ時の長さは約280cm。240cmタープポールとツインピルツフォークのメインポールとの長さを図ってみると約250cmと思ったより短い。

+[スノーピーク/ポンタシールド]
235*200cm。長辺側での連結。にわか雨程度ならこのアレンジが一番時短設置ができて良い。

+[オガワ/フィールドタープレクタDX TC]
420*350cm。長辺側の端から2番目のハトメを使って連結。風が強かったこともありかなり幕がバタつく。ガイラインで上部前方隅を引くと隙間が無くなるがどうも安定しない。

トリプルファスナーの間から240cmタープポールを出してタープの上部両端をポール先端に通し、下部は直接ペグダウン。風の影響をもろ受ける形。突風が吹いたら飛んでいきそう。というかこのサイズは少し大きいので取り回しに難渋するためサイドウォールの代用としては実践向きではないかな。

もっと色々と試したかったが風も強く雨も降りそうなので撤収。あれこれ思案しながらタープアレンジをするのは風が強いと中々難しい。

午後は冬タイヤから夏タイヤに換装。そしてタイヤラックが…割れた(>_<)。軒下で約15年も経過すれば劣化も止むを得ないか。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[オガワ/グロッケ8] ~タープレイアウト想定編~

WILD-1行脚2019 ~新春編~

2ポール系シェルター ~分類編~

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~バスタブタイプのシートを考える編~

[オガワ/ピルツ12] ~レンタルするなら編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。