[ヘリノックス/TACフィールド4.0] ~アレンジ編~

先日の[オガワ/ツインピルツフォークTC]の乾燥の間に[ヘリノックス/TACフィールド4.0]のアレンジを幾つか試してみた。まずは幕体設営から。

今回は別途、170cmポールも用意。

スタンディングテープをペグダウンし設営開始。

チャックにはリングが付いているので操作がし易い。ガイラインは最初から取付済。

サイドパネルはブラックコーティングではないのでフルクローズ時でも光を通すので真っ暗にならなくてよい。

ツインピルツフォークT/Cとのコラボ。

・前面両サイドをポール2本で立上げ。雨が降ってきたらセンター部に雨が溜まりそう。晴天時でフロントを広く使いたいときのアレンジ。

前面ポール1本で立上げ。急に雨が降ってきても水がサイドに流れる。一方でサイドウォールが付いていないので長時間使用では雨の吹込みは否めない。

前面後面1本ポール立ち上げ。日陰スペースを多く取りたいときのアレンジ。風の抜けも良いので微風でも結構涼しい。

235*200cmの[スノーピーク/ポンタシールド]との短辺側で連結。幕体側が少し長いので中央部が弛んでしまうので、カラビナフックを使用。雨天時に雨の侵入は否めないが日陰スペースは結構確保でき目隠しにもなる。

風が吹くと後面のチャックが勝手に開いてしまう。実践投入時は長辺側もペグダウンしたほうが良いだろう。

公園に佇む2ポール2幕!

200*140cmシートを後方に寄せ、その上に[FLYFLYGO/モスキートネット]をY字ポールの根本にストレッチコードとカラビナを使って取付しようと思ったがこの取付方法だとどうしても前方寄りになってしまい、フルクローズ時のスペースが狭くなるかな。デイキャンお昼寝用としては使いやすそう。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ヘルスポート/バランゲルドーム] ~アイレ比較編~

最近使っていないキャンプギア達 ~ピックアップ編~

2019年1stデイキャンプ#20@彩湖道満グリーンパーク ~計画編(中止)~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪の儀~

キャンプ用シャベルを考える2019 ~雨天時水の流れを作る編~

2019年8thキャンプ#30@カンパーニャ嬬恋キャンプ場 ~計画編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。