[ヘリノックス/TACフィールド4.0] ~アレンジ想定編~

『ナチュラルローソン』のグリーンカレーマンを食べてみた。美味也♪

さてさて次回のデイキャンで[ヘリノックス/TACフィールド4.0]のアレンジを試すべく、色々と想定してみた。

[ヘリノックス/TACフィールド4.0]は2ポールシェルターなので基本昼間はオープン、夜間はクローズで使用するが天候や気温、一緒に行くメンバーによって色々とアレンジできるのも良さの1つ。

※メーカーHPより抜粋

■180cmポールを2本使用してのアレンジパターン。

①前面巻き上げ
ポールが必要ないので一番簡単だがその分日陰スペースも少なく雨天時も雨が入り込みやすい。木陰でのソロやデイキャンならこれが手軽で良い。

②前面1本ポール立ち上げ
雨天時は背の高い側を前面として1本ポールで立上げると雨が後方に流れるので使い勝手が良い。

③前面後面1本ポール立ち上げ
2ポールシェルターをタープ調に使うアレンジ。人数が多く日陰スペースを確保したいときのアレンジ。

④前面2本ポール立ち上げ
デュオ以上の場合は2本ポールで立ち上げたほうが日陰スペースも広くなるし、フリースペースも多くなる。

■[FLYFLYGO/モスキートネット]との併用
200*125*110(h)cm。夏場の虫対策にモスキートネットを幕内に配置。

■[スノーピーク/ポンタシールド]との併用。
235*200cm。短辺側の長さとTACフィールド4.0の前面の長さが同じなのでキャノピー立ち上げ時にスクリーン調に連結できそう。

■[オガワ/フィールドタープレクタDC TC]との併用
基本、当幕は2ポールシェルターなのでタープ併用の必要はないが、ソロキャンで雨天時にタープ下でBBQや焚火をしたいとき用のアレンジとしては【A】が良さそう。

■[オガワ/フィールドタープヘキサDX TC]との併用

①ソロ幕*2でキャンプに行き且つ雨模様の際にタープ下でBBQや焚火ができるスペースを確保する用には【C】が良さ気。

②設営時大雨の場合の過保護張りアレンジは【E】が良いかな。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[WIWO/ヤクドーム350] ~夢想の儀~

2020年10thキャンプ#47@北軽井沢スウィートグラス ~中止編~

キャンプを振り返る2023 ~通算100回の軌跡 総括編~

[オガワ/ツインピルツフォークTC] ~雨天レイアウト模索編~

[オガワ/タッソTC] ~ヘプタスタイル検証の儀~

2019年15thキャンプ#37@有野実苑オートキャンプ場 ~3日目~