[ユニフレーム/フィールドラック] ~アレンジ編~

現在、[ユニフレーム/フィールドラック]をシルバー1個、ブラック3個を所有している。 シルバーはG-Stove専用なので、通常のキャンプではブラックを使用。雨天時の荷物置きや3段重ねてラックの様に使っている。今回、車載量を節約するべくフィールドラックを3枚追加し、メッシュパネル2枚追加してシェルフとして使用出るかどうかを検証したい。現在、フィールドラックは在庫切れで早期の解消を望む。現モデルは引っ掛けるツメが2から1カ所になる等若干の仕様変更があったようだ。

<フィールドラック規格>
外寸:60*35*23(h)cm
収納:60*35*1(h)cm
重量:1.7kg
耐荷重:30kg

■縦長バージョン
90*60cmメッシュラックをフィールドラックの間に乗せた場合。外寸は160*60*67(h)cm

■横長バージョン
60*30cmメッシュラックをフィールドラックの間に乗せた場合。脚部が干渉するのでメッシュラックはカラビナもしくはS字フックを使用する必要があり。外寸は180*35*67(h)cm

自宅にあった100円ショップの60*45cmのメッシュパネルを置いてみた。良い感じだが100円ショップなので柔らかく少しでも重いものを置くとしなってしまう。安定感と車載を考えると60*45cmもしくは90*45cmサイズがベターな感じ。

ユニフレーム フィールドラックの仕様が変更になりました!

2019.3.19追記)

フィールドラックの間に乗せる板を検討してみた。フィールドラック単品の耐荷重は30kgなので大体の板は乗せられが、ラックの端ギリギリに引っ掛けると多さで内側に倒れてしまう恐れがあるのであるその分を考慮に入れる必要がある。

・[スノーピーク/マルチファンクションテーブル竹]
外寸:846*496*15(h)mm、重量:4.6kg。ジカロテーブル接続用に高さ40cmの[スノーピーク/400脚セット CK-112]もあるが、フィールドラック2個縦積の長さは約45cmなので高さは合わない。

・[和気産業/ラスティー パネル ブラック LAC-010]
網目が細かいラスティーパネルシリーズ。86*43*0.7(h)cm/1.37kgで耐荷重10kg。

・[WAKI/穴あきボードクラシック ANB-704]
900*450*5.5(h)mm/1.15kg、耐荷重10kg。キャンプで使用すると穴部分に食べ物等が詰まりそう。

・[グッドカンパニー/ファルカタ集成材FK カラー化粧板]
900*400*17(h)/3.28kg。

2019.3.20追記)
ビバホームで900*450mmのメッシュパネルを1枚補完。ラスティパネルのほうが網目が細く細かいものを乗せてもすり落ちないので良いかと思ったが値段が倍近くするのとメッシュパネルを枠止めしており車移動中にガタ付そうなので不採用。

[ユニフレーム/フィールドラック]の再販の目途が中々立たないようなので薪ストーブ用のシルバーカラーのものと合わせて4つを使ってテーブルを組んでみた。

ブラックカラーと仕様が違うのか広げた脚の幅が少し広いようだ。マルチファンクションテーブル竹の浦和面は金具がついているので少し干渉してしまう。

フィールドラック4枚+ステンレス天板のパッキングサイズは非常にコンパクトだが重量7.9kgと結構な重さ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

2018年8thキャンプ#18@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

お台場に行ってきた ~TOKYO OUTDOOR WEEKEND編~

オガワポリコットン幕比較 ~ピルツ15T/C vs ツインピルツフォークT/C~

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Do編②~

未来キャンプ妄想2018 ~ルーフテント編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。