小型2ポールシェルター ~ビーチと公園編~

最近、冬以外のソロキャンや、娘との公園デイキャン、ビーチで使える幕が欲しくて良くググっている。求める条件はコンパクト・軽量・通気性が高いこと。色々なサイトの情報をもとに各幕の良いと思われること、悪いと思われることを纏めてみた。暑い季節を想定するならカタログスペックを見る限り[ヘリノックス/Tac. Field 4.0]が良さ気。テント展示会で実際に見てみたい。

・[テンマクデザイン/炎幕DX]/39,744

○ソロでのサイズ感が丁度良い2ポールシェルター。
○長辺側1辺を開放でき、しかもサイドウォール付きなので雨天時に雨が入り込みにくい
○別売オプションで吊り下げインナーがあるので虫対策によい。
○コットン素材のため火に強く、遮光性も高い
×長辺側両辺は開放できないので風の抜けが悪く暑い季節の使い勝手が悪そう。
×コットン素材のため小型シェルターなのに7.6kgと重い

・[ケルティ/ミラダテント]22,100

○フロントを210cmのメインポール、バックをサブポールで立上げる2ポールシェルター。
○両サイドとバック側に3面メッシュがあり通気性が高い
○重量5.25kgと比較的軽め
○スカートがなく3面メッシュがあり冬に使うには寒い
×生地が薄い
×ポールと自在金具が貧弱

・[ヘリノックス/Tac. Field 4.0]70,000

○175cmのY字ポール2本で立ち上げる小型2ポールシェルター。
Y字ポール使用で幕内が広い
4.1kgと軽量
○長辺側が両面とも立上げ可能で通気性が良い
×スカートがないので冬は寒い
×値段が高い

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6th デイキャンプ@実家庭 ~敬老の日BBQ編~

オガワフリーク化 ~ピルツシリーズ比較編~

2020年8thキャンプ#45@北軽井沢スウィートグラス ~計画編~

キャンプギア補完計画 ~敢行編~

キャンプギア2019 ~ミニマム化編~

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Do編①~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。