キャンプスタイル2019 ~Before&After編~

昨年より1ヶ月早く2019年のファミリーキャンプ始動!昨年の経験や失敗を踏まえ、今年のキャンプスタイルをBefore&Afterで比較してみた。

≪マイカー≫
2018年:[ホンダ/オデッセイRC]
2019年:[ホンダ/ステップワゴンRP]
車載量が増加し、荷室をベッドキット等でシェルフ化して撤収時の時短を図る。また4WDなので冬のキャンプ場選びに幅が出る。

≪テント≫
2018年:[オガワ/ピルツ15TC]+[オガワ/アイレ]
2019年:[オガワ/ピルツ15TC]+[オガワ/ツインピルツTC]
[オガワ/ツインピルツTC]をファミキャンでも転用し設営撤収の時短を図る。2泊以上のグルキャンでタープを張る必要がある場合、且つサイトが広い場合は[オガワ/ピルツ15TC]を使用。

≪タープ≫
2018年:[オガワ/フィールドタープ ヘキサDX TC]
2019年:同上
雨天時でもタープ下で焚火やBBQができるのでグルキャン時は必須アイテム。タープの中では中々のヘビー級の重さなので連泊以外の設営は少々躊躇い気味。

≪焚火≫
2018年:[スノーピーク/焚火台L]
2019年:[スノーピーク/焚火台L]
重いが展開は楽。収納時も薄くなる。Lサイズは45cmクラスの薪でも割らずに使えるので楽。また安定感があり共有でも安心。BBQ網も使いやすいが、サイズが大きいため流しで洗うのが少し大変。網がヘタられて来たらハーフサイズ2枚仕様に変えたい。

≪料理≫
2018年:主にBBQ。チーズタッカルビ、アヒージョは難易度低くて美味しい。ナンカレードックやピザも美味しいが時間がかかり子供が待ちきれないこと多々あり。
2019年:2泊3日目の昼に子供と一緒にできるメニューを増やしていきたい。

≪カラーコーディネイト≫
2018年:ギア毎で良いと思ったカラーをそれぞれ選択
2019年:モスグリーン(ダークグリーン)とカモフラージュ柄を中心にコーディネート。カモ柄は汚れが目立たなくて良い。

Before(2018年) After(希望含む)
マイカー 【オデッセイRC】
・贅沢シート
【ステップワゴンRP】
・車載量UP
荷室シェルフ化
4WD仕様で冬キャンプ選択肢増
3シーズンファミリーテント 【ピルツ15T/C】
・幕内の開放感あり
・時短撤収
・雨天の出入り時に濡れ難い
・換気能が高い
・フルクローズだと風が入り込まない
【ピルツ15T/C】
幕内の開放感あり
・時短撤収
・雨天の出入り時に濡れ難い
・換気能が高い
・フルクローズだと風が入り込まない
夏&雨ファミリーテント 【アイレ】
・化繊幕
・メッシュフル
【アイレ】
化繊幕
メッシュフル
冬ソロ(デュオ)テント 【ピルツ15T/C】
・幕内の開放感
・時短撤収
・雨天の出入がし易い
・換気能が高い
・フルクローズだと風が入り込まない
【ツインピルツ15T/C】
・タープ兼テント
別途タープを張る必要がない

タープアレンジ豊富
夏ソロ/サブテント 【ハバハバNX】 【ハバハバNX】
タープ 【フィールドタープ ヘキサDX T/C】
・雨天時タープ下でBBQ/焚火が可能
【フィールドタープ ヘキサDX T/C】
雨天時タープ下でBBQ/焚火が可能
焚火 【ファイアグリル】⇒【焚火台L】 【焚火台L】
大人料理 ・BBQ
・カレー
・アヒージョ
・ナンカレードック
・チーズダッカルビ
・BBQ
串揚げ
子供料理 ・ピザ
・ホットケーキ
餃子
タコ焼き
・バームクーヘン
・ピザ
カラーコーディネイト ・特になし モスグリーン&カモ柄

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[Susabi/ダブルハンモック] ~自立式ハンモック比較編~

[ロゴス/着火剤 防水ファイヤーライター] ~ケース編~

6th オートキャンプ@ウッドルーフ奥秩父 ~Check&Act編~

石油ストーブを考える2020 ~キャンプ編~

キャンプ料理を考える2019 ~新メニュー構想編~

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Check&Act編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。