小型2ポールシェルター ~ソロキャン想定編~

最近、ワイルド感あふれる小型仕様の2ポールシェルター(軍用のバップテントみたいな感じ)でソロキャンプというのも乙だな~と思う。高さが200cmクラスの2ポールシェルターが一番汎用性が高く種類も多い。小生も[オガワ/ツインピルツTC]を所有しており、ソロで広々と過ごすのも快適で、天候の悪い時におこもり出来るのも良いが、幕がそれなりに大きいので設営撤収には手間がかかる。ということで今回はミニマム仕様の2ポールシェルターとそれと併せるコットテントをピックアップしてみた。

・[テンマクデザイン/炎幕]
フルコットンテントなので火に強く、日陰も濃い。スカートやサイドウォールがないがその分手軽に設営出来き夏のデイキャンやビーチサイドで使いやすそう。

・[テンマクデザイン/炎幕DX]
規格はノーマル炎幕と同様だがスカートとサイドウォールが付いていて汎用性が高い。特にサイドウォールは日差しを調節できるので便利かも。メッシュもなく後方が開放できないので夏場は使い辛いかも。

・[DOD/ライダーズベース]
2ポールではなくサブポール含む4ポールシェルター。サブポールのお陰で奥行きが広い。ポリコットン幕。

・[DOD/ヌノイチ]
名前の如く切れ込みの入った布1枚のシェルター。ポリコットン素材なので焚火も安心。アレンジにはある程度の経験が必要っぽい。

以下、在庫切れもしくは販売終了したソロもしくはデュオで使いやすそうな小型2ポールシェルター。再販、リニューアル等を期待!

・[DOD/バップフーテント]
・[MSR/ツインシェルター]
・[ニーモ/イクイップメント メタ2P]
・[ブラックダイヤモンド/ベータライト]

そして、コットテント。グランドマットを敷かずに設置できるのでソロキャンプで通年使える。難点は重く収納時のサイズが大きいこと。コスパが高い[クオルツ/イージーキャンパー]の再販を求む。

・[Kamp-Rite/オリジナルテントコット]
収納展開が一番楽そうなテントコット。

・[DESERT WALKER/折りたたみ式ベッド]
軽量なテントコットだが足部分の展開収納に少し難儀しそう。

アウトドア ベッド、DESERT WALKER 折りたたみ式ベッド キャンピングベッド, 軽量1.3KG、耐荷重:200KG 収納袋付き、3色入り(グリーン、ブルー、グレー) (カモフラージュ)

・[jiang/テントコット]
広いがかなりのヘビー級の重さ。

耐水圧 2,000m 突然の雨でも安心!簡単さっと広げてリラックス 折り畳み式の2人用、高床式(地面から約28cm) テントコット レインフライ付属

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Do編②~

新規補完ギア2019 ~卯月散財録編~

[テンマク/焚火タープTCレクタ] ~REVOフラップ連結イメージ編~

クーラーボックスを考える ~オデッセイRC1助手席配置編~

大好きなオガワの2019年新作幕 ~ココロオドル編~

2020年2ndキャンプ#39@ほったらかしキャンプ場 ~1日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。