[ホンダ/ステップワゴンRP] ~車載ボックス変更編~

現在、キャンプ用品の収納ボックスとして[アステージ/アクティブストッカー 800]を使用してる。容量は約55Lで2個使いしているため計110Lとなる。蓋の耐荷重が80kgと椅子や踏み台としても使えて便利なのだが、難点が1つ。中身を入れた時の重量が20kg超となり腰痛持ちの小生にはちと辛い(>_<)。

一つサイズダウンとなる[アステージ/アクティブストッカー 600]の容量は約39Lなので3個使えば117Lとほぼ同容量を得ることが出来る。

同規格のモスグリーンがあったので、コチラを4つ補完。フタの耐荷重は80kgなので椅子や脚立としても使うことができる。

◆ボックス①⇒クッカー類を収納(約12㎏)

◆ボックス②⇒家電類を収納(約16kg)

◆ボックス③⇒BBQ系を収納。炭や着火剤は補充。


クオルツ ステンレス炭火火消し壷

◆ボックス④→ソロ用の寝具を収納(5kg)

一応、キャリーワゴンに4つ乗る。3つがベターだけど。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ミニマルワークス/シェルターG] ~解剖の儀 其の弐~

いばらき&ふくしま旅行2019 ~国営ひたち海浜公園~

気になるキャンプギア2020 ~文月編~

[テンマク/スパイスボックス] ~開封の儀~

自立式タープを考える2020 ~ポリコットン生地編~

[オガワ/タッソTC] ~ティピー4幕比較編~