キャンプギア2018 ~勝手に年間アワード編~

キャンプ歴2年の超個人的見解による昨年のキャンプギア年間アワードを発表!

【10位】[ロゴス/トレックチェア]
展開と収納がワンタッチなのでロースタイルキャンプで地味に出動回数が多く活躍した軽量な折りたたみチェア。少々不安定だがウォータータンク置きとしても使うことがある。

【9位】[suaoki/ポータブル電源 G500]
地震や停電の備えとして急遽購入した大容量ポータブル電源。スクエアな機体で車載もし易い。また、冬の非電源サイトでのキャンプで電気毛布や、旅行中車内のポータブル冷蔵庫を駆動するのに活躍。

【8位】[ナンガ/オーロラ600DX]
11月のキャンプで初デビューしたマミー型シェラフ。オーロラライト450DXだと明方寒くて身が覚めることがあるがコレは大丈夫。収納サイズがコンパクトなのでオールシーズンこれ1つで行ける気がする。

【7位】[ユニフレーム/fan5duo]
複数のクッカーが小さくパッキングできるのでとても便利。特にライスカッカーミニは簡単に炊飯でき感動もの。

【6位】[スサビ/ダブルハンモック 自立式スタンドセット]
夏のキャンプの必需品。木陰やタープの影でゆっくり涼めるので最高。冬は寒くて使えないけど。

【5位】[ユニフレーム/焚火テーブル]
耐熱テーブルのため、熱したままのフライパンや鍋等そのまま置けるのは非常に便利。その他にも焚火のサブテーブルや子供のおやつテーブルなど汎用性が高く、キャンプ以外の出番も多い逸品である。

【4位】[スノーピーク/焚火台L]
市販の薪なら大体そのまま使用できる。重いがその分頑強で安定感抜群の焚火台。

【3位】[オガワ/ピルツ15TC]
2018年8回と最も出動回数が多く、一番活躍したモノポールテント。結露が少ないことと、キャノピーを立ち上げれれば雨天時の出入り時に雨に濡れないこと、夜のシルエットが綺麗なことが好印象!

【2位】[オガワ/フィールドタープ ヘキサDX TCコットン サンド]
難燃性のポリコットン素材でできており、タープ下での焚火BBQが可能。不燃素材ではないため大炎にならないように気を付ける必要があるが、雨天時や降ったり止んだりの不安定な天気の際は気温も下がるので暖を取ることもできて非常に重宝する。難点は焚火臭が凄く付くこと(>_<)。

【1位】[ニーモ/スターゲイズ ラグジュアリー]
映えある2018年ベストアワードキャンプギアはスウィングチェアのスターゲイズ。焚火周りで寛ぐのも良し、メッシュ素材なのでビーチサイドでも使い易い。冬は寒いのでタオルを敷いた方が良い。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

9th オートキャンプ@メープル那須高原 ~Check&Act編~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

[オレゴニアンキャンパー/ヒャドクーラー27QT] ~実演の儀~

5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Do編①~

新規補完キャンプギア ~2018年冬散財録編~

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~1日目~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。