[ホンダ/ステップワゴンRP] ~購入備忘録編2018~

[ホンダ/ステップワゴンRP]の買替備忘録。

≪車種選び≫
まずは今年、一緒に遊んだ友人知人らの車26台の統計を取ってみた。7人乗り以上のミニバンの構成比は88%(23台)と圧倒的!

・Mクラスミニバンは62%(16台)で一番多かったのはセレナの7台、以下ヴォクシー6台、ステップワゴン3台の構成。
・L/LLクラスミニバンは35%(9台)でオデッセイ5台、エスティマ2台、デリカ1台、アルファード1台。
・色は白が42%(11台)以下、黒が8台、紺が2台、紫は1台の構成。やはりリセールバリューが高くメンテも楽な白が大変を占める。
・ハイブリッドは27%(7台)と思ったより多い。
・4WDは12%(3台)と少数派。

小生はヴェルファイアが欲しかったのだが、嫁の普段使いを優先して取り回しが良く車載量が多い、Mクラスミニバンにすることに。セレナのデザインはスタイリッシュでカッコ良く嫁のイメージが良かったが、知人友人との被り率が高い。ヴォクシーの2列目のロングスライドも魅力的だがキャンプ用品満載だと使わないことも多そう。ステップワゴンの決め手は3列が床下格納式でベッドキットも組みやすいこと、わくわくゲートは普段使いで重宝しそうなことの2点。

ビックマイナーチェンジのデリカD:5のフロントがアウトドアっぽさがなくなったことと重い3列目シート仕様が変らなかったことから候補外。フルモデルチェンジに期待したいが数年先になりそう。

<同期系>
【TM家】ヴォクシー/4WD/白(現行)←今年ヴェルファイヤから買替
【SM家】ステップワゴン/2WD/白
【MD家】セレナ/2WD/黒
【AM家】フリードHB/2WD/銀(現行)

<テニス系>
【OT家】ヴォクシーHB/2WD/黒(現行)
【HD家】ヴォクシーHB/2WD/黒(現行)
【OD家】オデッセイ/2WD/白(現行)
【KK家】エスティマ/2WD/白(現行)
【NB家】エスティマ/2WD/白(現行)
【ID家】ステップワゴン/2WD/白
【MU家】ステップワゴンHB/2WD/紺(現行)←今年フリードから買替
【MT家】セレナ/2WD/白(現行)
【YD家】セレナ/2WD/黒(現行)
【MY家】デリカD:5/4WD/緑(現行)

<キャンプ系>
【ID家】オデッセイ/2WD/紺(現行)
【KU家】セレナHB/2WD/黒(現行)
【NK家】セレナ/2WD/白(現行)
【AD家】セレナ/2WD/白
【TY家】タント/2WD/黒(現行)
【KK家】ランドクルーザープラド/4WD/黒

<海系>
【AM家】アルファード/2WD/白
【MZ家】ヴォクシーHB/2WD/紫(現行)←今年ステップワゴンから買替
【YO家】セレナ/2WD/黒

<会社系>
【MD家】オデッセイ/2WD/黒(現行)
【TU家】オデッセイ/2WD/白
【OE家】ヴォクシー/2WD/黒

≪グレードとオプション選び≫
オプションはキャンプ使用を想定して選択。色は嫁の希望を聞く代わりに嫁が反対してた4WDを通すことに。

【MOP】
・パドルシフトと3ゾーンエアコン、運転席&助手席シートヒーター、調光機能付LEDルームランプ、センターテーブルの付いているクールスピリットを選択
・3列目は常に荷物置きとして使うため、2列目で5人乗車できる8人乗り(ベンチシート)を選択。ちょっと横になりたいときにも便利。
・冬キャンプや、雨天キャンプ、冬スノボを想定して4WDを選択(+15万)
・ハイブリットには4WD仕様がないためおのずとガソリンモデルの選択
・色は嫁の希望のパープル(小生の希望はシルバー)
・障害物を見逃さないためにマルチビューカメラシステム仕様

【DOP】
・ナビはMOP最大サイズの10インチ
・リア席モニターはMOP最大サイズの11.6インチ
・雨や泥砂汚れ様に1列目・2列目はラバーマット仕様
・荷物満載でも後方視界を保つためにアドバンスドルームミラー追加
・世知辛い昨今のご時世を憂いてドライブレコーダー(フロント&リア)を追加
ETC1.0が標準装備のため、ETC2.0にはアップグレードせず。

≪最終着地≫
支払いはローン3回払い。

≪最終着地≫
車両本体+MOP計:3,391,200円
DOP計:774,684円
諸費用計:144,280円
非課税計:52,210円
点検パック計:186,850
■総計:4,568,554
■買取:-2,280,000(G社)
▲値引:\-568,554
●支払い計:1,720,000円

≪下取者査定の備忘録≫
下取車査定のフローチャートの私見。ネットの一括査定は電話攻勢が凄くて気が滅入るのでもうやらない(>_<)。次回買い替え時はこのフローに従って交渉しよう。

①まずはディーラー査定で最低ラインを把握。
②オートバックス持込査定。持込査定後に主にマイナー買取店での入札式となるが査定は1回で済むし、本日中の契約を迫ったり、査定額を出し渋ったりしないので良い。
③上記、査定額を踏まえてG社はB社等で大手買取店で本格交渉。大手の場合はオークションの他に展示直売の選択肢も多いため高値を付けてくれやすい。尚、査定額=振込額でないことともあるので手数料等抜きの振込額での金額を確認したほうが後々トラブルにならずに済む。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ホンダ/ステップワゴンRP4] ~4WDっぽいホイール編~

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~ベッドキット開封の儀~

[suaoki/ポータブル電源 g500] ~初レビューの儀~

[ホンダ/オデッセイ] ~キャンプ車載レイアウト変更編~

[ホンダ/ステップワゴンRP] ~ガソリンモデル試乗編~

オデッセイ ~1回目車検編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。