[オガワ/ヴィガス] ~じっくり観察編~

[オガワ/ヴィガス]の展示をじっくり観察してみた。

↓製品概要(メーカーHPより引用)
◆少人数での快適なキャンプを可能にする「ヴィガス」
前室3方向メッシュは通気性に優れ、最大高約190cmの大型リビングを装備。
コンパクトながら、その居住性はゆとりのキャンプライフを約束する。・コンパクトで通気性のすぐれたデザイン設計。
・前室の最高部は余裕の192cm。コンパクトでありながらゆとりの構造。
・通気性の高い大型メッシュパネルを装備。
・インナーテントは吊り下げ式を採用。
・インナーテント扉を収納する大型ポケットも準備。開口時も扉がすっきり収納。

◆製品詳細
重量/総重量(付属品除く): 9.0kg [内 容] フライ:4.4kg | インナーテント:1.7kg | ポール:2.9kg
素材/
・フライ:ポリエステル75d(耐水圧1,800mm)
・インナーテント: ポリエステル68d
・グランドシート: ポリエステル210d
・メインポール、フロントポール:アルミφ14.5mm、リッジポール: アルミφ12.8mm
収納/70×30×26cm
カラー/サンドベージュ×ダークブラウン
付 属/張り綱、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
カートン入数:1

オガワスタッフさんの了承下撮影。長めのフレームポール3本とリッジポール3本仕様。2~3人用となっているが快適に使うには1~2人という感じ。

前室には正面の広いメッシュパネルの他にサイド、後面にもメッシュがあり通気性は良さ気。

 

インナーは大人3人は無理かな。前後にメッシュパネルがあり涼し気。

 

フライ天板には窓がある。

最大高約190cmという表記通り、前室の中央部は低く身長175cmの小生の頭は若干干渉する。

前後面のキャノピー立上げも可能。

リッジポールによりひさしができるので雨天時の雨の入り込みが軽減される感じ。

後面上部に広めのベンチレーターあり。

ソロもしくは父娘キャンプで使いやすそうな幕。といっても既に多数幕持ちのテント沼に嵌っているのでこれ以上は増やせないけど(>_<)。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

G-STOVE HEAT VIEW XL ~薪ストーブ開封の儀~

2018年キャンプに向けて ~三幕+タープ組合せ編~

大は小を兼ねない ~キャンプギア整理編~

MSR/ハバハバNX グリーン ~初張編~

3rd オートキャンプ@こっこランド那須F.C.G ~Check&Act編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。