アウトドアフェスティバル2018 ~幕張新都心店編~

スポーツオーソリティ幕張新都市店』主催のテントの展示会に行ってきた。白幕はやはり映える。でも汚れが…展示販売会なので2019年発売予定の新幕はなかった。

小生のイチオシメーカー[オガワ]のエリアは“ツインピルツフォークTC”と“ピルツ12/15TC/19”、“グロッケ12”が展示。ピルツ12は高さがないため思ったより幕内は狭く感じた。ピルツ19は広さはピルツ15TCと入った瞬間はあまり変わりない感じだが見上げると高さがあるので流石の開放感あり。ピルツ12とピルツ19は天井にメッシュがあるがそこに虫が溜まっていた。出入口から虫が入ると逃げ場がないようだ。グロッケ12TCはAフレーム頂点から出ているガイロープが思いのほか邪魔に感じた。子供も脚を引っ掛けそう。ウィング系タープと連結したほうがこのガイロープを無くせるし、雨の入り込みも防げるので実践には向いていると思う。。

さて、小生が一番気になる幕は[オガワ/ツインピルツフォークTC]。先に購入した[BUNDOK/2 ポールテント]と比較しながら各部をチェック。

〇長辺側は写真の様に付属のトグルベルトで結束でき風の通しを良くするときに便利。
〇ジップも引っ掛かりが少なくスムーズ。流石のオガワ品質!
〇長辺側のチャックはダブルジッパーなので薪ストの煙突を出すことも容易。
〇[BUNDOK/2 ポールテント]にはない短辺側の出入口も換気調整やフルクローズ時でも出出入口として使えるので便利
△ハーフインナーのボトムは台形なので[BUNDOK/2 ポールテント]のハーフインナーと実効スペースはほぼ同等な印象。
△中央部は身長175cmの小生の頭は干渉する。ということはポールの長さが10cm低い[キャンプマニア/プレシャス]はもっと干渉する可能性あり。
△白幕はキャンプサイトや写真でも映えるが如何せん汚れが目立つ。雨天時でも出動し易い様にベージュもしくはグレーなどのカラーも追加してほしい。展示幕も既に結構な泥汚れあり。
△長辺側を立ち上げると、先端側がのれんの様にビラビラする。収束ベルトは付属していないので気になるなら別途クリップなどで止めるしかなない。またこの部分はポリコットンではなく化繊素材なので、火の粉が当たると溶ける恐れあり。

[スノーピーク/ランドステーションL]。メインポールの高さは210cmとツインピルツフォークと同じだが流石の広さで開放感を感じる。タープアレンジの色々と出来そうだが応用力が高さそうだがその分煩雑かも。カラーは非常にカッコよく汚れも目立たなそう。スカートがないがその分シルエットが映えそう。ご一緒したKUさんによるとポールを10cm低くするとスカートがなくとも風の入り込みを防げるとのこと。張網を含めるとかなりのスペースを要するため区画サイトを選ぶ幕。ツインピルツフォークもこのカラーでないかな~。

[スノーピーク/スピアヘッド Pro.L]。流石の開放感と先進的?なデザインで一際目を引く幕。上部ベンチレーター3つに周囲6カ所のメッシュで通気性はかなり高そう。アーチ状のポールも6本あるため設営は大変かも。スリーブにポールを通す作業を少しでも減らしたい小生には厳しい(>_<)。上部ベンチレーターにスティックバーが付属していて何だろうと思ったら、ベンチレーターを開放するためのものだった。

[スノーピーク/ドックドーム pro.6]。ご一緒したKUさんが気になっている幕。既に相性抜群のタープ[HDタープシールドヘキサエヴォ Pro]は所有済とのこと。

“ノルディスク”エリア。ポリコットン幕が一堂に並ぶと迫力がある。撮影し忘れたがアスガルド 7.1のフルインナー仕様+ウィングタープの組合せはソロもしくはデュオキャンで使いやすそうなだと思った。展示はしていなかったが会員限定カラーの薄緑色?のほうが汚れが目立たなそう。

“ロゴス”エリア。“グランベーシック Tepee 520-AH”は高さはないのでスピアヘッドと比べると開放感は若干悪い感はあるがその分建てやすそう。“エアマジック PANELドーム”の入り口は雨天時に水が溜まらないので便利。ご一緒したKUさんによるとパネルタイプは夜間に音を立てることなく蓋を開けるような感じで出入りがでるのも便利ではとのこと。

[ノルディスク/レイサ 4pu 2ルームテント]。3本ポール仕様のトンネル型テント。ソロもしくはデュオで使いやすそう。雨天時や強風時にリビングスペースで料理や暖を取ることができるので便利そう。2ポールシェルターに比べデッドスペースが少ないので開放感はある。

小型テントコーナーに[オガワ/ヴィガス]の展示があった。形もカッコ良く、ソロで使いやすそうな幕。前室の天井が高いので石油ストーブも置いても安心(ストーブの使用はメーカー非推奨、使用はあくまで自己責任で)。

 

[ロゴス/デカゴン]。って名前の如くデカイ!何人で宴会できるじゃコリャって感じ。

[Segway/Drift W1]の体験コーナー。やってみたけどこれまた難しい。5分ほどで自立走行はできるようになったがヨチヨチ歩きの如く(>_<)。

展示会の後はKUファミリーと一緒にライブキッチンで遅めのランチ。ってか美味しそうなお店が目白押し♪コストコに寄ってから帰路につく。往路も復路も高速渋滞に巻き込まれることなく速やかに移動が出来た(^▽^)/。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コールマン/アテナ ヘキサM タープ ~初張編~

冬キャンプスタイル2018 ~出動ギア編~

山渓オンラインショップ ~決算前在庫一掃クリアランスセール始まる!~

9th オートキャンプ@メープル那須高原 ~Check&Act編~

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~2日目~

[オガワ/ピルツ15TC] ~試張り再チャレンジ編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。