[ノルディスク/アスガルド19.6] ~薪スト煙突穴加工見学編~

早々にテニスの試合が終わったので、秋ヶ瀬公園で薪ストの煙突穴加工をしているKKさんの様子伺いに。テントは[ノルディスク/アスガルド19.6]、薪ストはガラス窓が大きく、ピザオーブンも備える[新保製作所/ロマンチカル薪ストーブ煙突上出し]。ちなみに幕内での使用は自己責任で。

 

外側から煙突穴にアクセスできるギリギリの高さに煙突穴の位置を決めガムテープで固定。高級幕にカッターでメスを入れるのは見ている方も少しドキドキ w(゚ロ゚;w。煙突は燃焼効率を考えて横引きではなく縦引き、安全対策として幕とストーブは75cm以上離す必要があるとのこと。

穴固定の器具を取り付け煙突を内側から外側へ通す。

実践投入のキャンプはご一緒させてもらう予定。ん~自分のじゃないけど楽しみだ(^▽^)/。本番では煙突の高さが低く、幕に煤がつきそうなので延長用煙突を1つ追加することのこと。

小生所有のG-Stoveに比べロマンチカル薪ストーブは結構大きい。アスガルド19.6はかなり広いので冬はこれくらい大きめの薪ストじゃないと中々暖まらなそう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

16th デイキャンプ@彩湖道満グリーンパーク ~テント本張編~

キャンプギア総評2017 ~その他メーカー編①~

テント購入計画! ~2ルームテント検討編~

2018年3rdキャンプ#13@森のまきばオートキャンプ場 ~検証編~

[オガワ/グロッケ12TC] ~2018年新作テント注目編~

新規補完ギア2019 ~弥生散財録編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。