テニス男子シングルス大会 ~シングルはストロークが肝編~

気温17℃と風もなく絶好のテニス日和の中、市民大会シングルス大会Bクラスに出場。2-0でリードするもその後ズルズル追いつかれ、1時間の激闘(泥試合)の末、結局4-6で敗退。レベル的にはほぼ同等だったが、後半のスタミナ切れと、相手のパスが入りだし巻き返しならず(>_<)。今日の敗因はフォアストロークを強打できず、緩く短くなった球を相手にコースを付かれてやられるパターン。やはり走らねばダメだね~(´;ω;`)ウゥゥ。今回は終始膝サポーター[ザムスト/EK-3 Sサイズ]をしていたので痛みは出ず(^▽^)/。それにしても凄い汗かいたワ…

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年打ち初めテニス ~あちこち痛い編~

春のテニス合宿2020 ~ヌエック編~

テニス練習会2020#07 ~秋を感じる編~

2019年テニス練習会#3 ~ハードコートは膝に負担がかかる編~

テニスハイシーズン到来! ~ラケットバッグ買換編~

防災を考える2019 ~キャンプギア転用編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。