クーラーボックスを考える ~オデッセイRC1助手席配置編~

現状のキャンプスタイルを考えるとクーラーボックスはやはり助手席に配置するのがベターという結論に達した。オデッセイRC1の助手席座席上にクーラーボックス、足元スペースにポータブル冷蔵庫という組合せが良さそう。

■足元スペースにはポータブル冷蔵庫

外寸570*320*260(h)mmの[Bonarca/車載用冷蔵冷凍庫15L]を基準にオデッセイRC1の足元スペースにおける寸法は大体500*300*400(h)mm。グローブボックスに傾斜があるため形状によっては干渉するかもしれない。

この寸法内に配置できるポータブル冷蔵庫は15Lクラスの縦長タイプに限られる。[エンゲル/冷凍冷蔵庫+温蔵 ポータブルSシリーズ 14L MHD14F-D]なら外寸442*284*398(h)mmなので収まるはず。

[エンゲル/冷凍冷蔵庫 ポータブルSシリーズ15L MT17F]だと外寸549*307*364(h)mmなので横幅が若干干渉するかもしれない。

[ドメティック/MOBILE COOLING DM-CDF11]はコンソールタイプなので幅は狭いが高さがあるタイプ。外寸540*235*358(h)mmと若干横幅が干渉するかもしれない。

■座面スペースにはクーラーボックス
2泊3日キャンプに耐えうる容量50L以上でホイール付きとホイール無モデルのどちらかかな。ホイール有は内寸がスクエアでないのでデッドスペースがあり、サイズも大きいが運搬は楽。ホイール無は容量の割にサイズが小さいので車載はし易いが運搬が難いので別途降り畳みキャリーが必要になるかも。

・[イグルー/マックスコールド クーラーボックス62QT 58L]

・[コールマン/クーラーボックス 54QTスチールベルトクーラー]

・[AUGYMER/折りたたみ式キャリーカート]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新規補完キャンプギア ~2018年冬散財録編~

2018年4thキャンプ#14@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

8th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

ワークマンプラス ~格安アウトドアウェアメーカー編~

テント購入計画! ~2ルームテント検討編~

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~計画編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。