折りたたみキャリーカート ~検討編~

キャスターなしのクーラーボックスにするとなると、折り畳みのキャリーカートがあったほうが良いかなと思い調べてみた。

ちなみに[コールマン/54QTスチールベルトクーラー51L]の外寸は600*420*410(h)で重さは7.5kgで食材を満載にすると恐らく20kgになることを想定。ちなみに、荷物を入れた[アステージ/アクティブストッカー800]の荷物も約20kgなので2個積みを考えると耐荷重は少なくとも40kgは欲しいところ。収納サイズはコンパクトなものが良いが、キャンプ用品は重いのである程度サイズが大きくとも安定性もあったほうが良い。

とりあえずアマゾンで売れ筋なものを軽量順に並べてみた。素材がプラかアルミか、4輪か2輪か、車輪が大きいか否かで耐荷重や収納時のサイズが変わってくる。

・[AUGYMER/折りたたみ式キャリーカート]
耐荷重35kg、外寸40*26*8.5(h)cm、重量1.3kg。最軽量の2輪タイプだがキャンプ用品を載せるには厳しそう。

・[YONGCHUANG/キャリーカート台車]★
耐荷重75kg、外寸45*25*??(h)cm、重量2.04kg。補助輪を併せて4輪タイプのキャリーカート。

・[ROYI/超コンパクトキャリーカート S]
耐荷重50kg、外寸48*25*10(h)cm、重量2.05kg。補助輪を併せて4輪タイプのキャリーカート。

・[ROYI/超コンパクトキャリーカート L]★★
耐荷重55kg、外寸48*30*10(h)cm、重量2.1kg。補助輪を併せて4輪タイプのキャリーカート。荷台サイズが大きいのでキャンプ用品を乗せるには一番良いかも。

・[SHUNHE/キャリーカート]★
耐荷重60kg、外寸63*39*6(h)cm、重量3kg。アルミ素材の2輪タイプだが車輪が大きく静穏性も高い。カッコイイ外観だが、収納サイズがやや大きい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年8thキャンプ#18@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

[オガワ/ピルツ15TC] ~試張り途中断念編~

ハンモックで過ごす至福の時間 その③ ~ハンモックチェア分類編~

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~計画編~

13th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~2017年初BBQ編~

2018年キャンプを考える ~焚火タープ決定編~