備えあれば憂いなし ~ジャンプスターター編~

これまで大体車を買い替えるまでに各車で1回はバッテリーが上がった経験があり合わせると10回弱位。原因はバッテリーの寿命、もしくは室内灯の付けっぱなし。その度にセカンドカーや同僚の車と繋いでもらったりして大変な思いをした苦い記憶が(>_<)。昨今のバッテリーは高機能だが、ヘタれるときは急速(>_<)。

今回ポータブル電源を調べているときに“ジャンプスターター”なるものが目につき調べてみると、な…なんと他の車とバッテリーを繋げなくても復帰できるギアがあ~るじゃありませんか!というか前から有ったのに知らなかっただけだけど(´;ω;`)ウゥゥ。

早速、アマゾンで調べてみたところ、“容量“”防水可否”“入力端子”に違いにより値段もピンキリ。ちなみに売れ筋モデルはコチラ。雨天時にバッテリーが上がることも考えうるので防水機能は欲しいところ。後、充電スピードが速いType-C入力ができ普段はLEDライトとしても使えるものが良い。

・[Arteck/ジャンプスターター]
コスパに優れるが防水機能、Type-C端子なし。

・[suaoki ジャンプスターター P4]
Type-C充電は可能だが、防水機能はない。

・[YABER/ジャンプスターター]
防水、Type-C充電、LEDライトが付いているのは現時点でこれのみ。普段は防水LEDとして利用できる。但し値段は高め。

※メーカーHPから特徴を抜粋
防水・防塵・耐衝撃ジャンプスターター
・12V車用快速始動・大容量⇒ジャンプスタートピーク電流は最大1200A、排気量7.5Lまでのガソリン車と6.0Lまでのディーゼル車のエンジンを15~20回連続で始動可。バッテリー容量も15,000mAhと大容量で、モバイルバッテリーとしても使えので汎用性が高い。
・QC3.0搭載・Type-C 入力/出力→最新規格Quick Charge 3.0対応2ポート搭載。対応機器に対し、従来の充電器に比べ最大4倍の速さで充電可。
LEDライト機能・コンパクト→強力なLEDフラッシュライト付属、点灯・点滅・信号の3つのモードに切り替えて点灯可

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

5th オートキャンプ@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~Check&Act編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~燻製パーティー編~

クーラーボックスを考える ~オデッセイRC1助手席配置編~

伊豆旅行2018 ~キャンプギア検証編~

2019年来夏キャンプギアを考える ~今夏を踏まえて編~

[マキタ/リチウムイオンバッテリーシリーズ] ~キャンプ応用できるかな編~