備えあれば憂いなし ~ポータブル電源編~

昨今のキャンプ場は高規格化が進み、電源付サイトが増えてきた。スマホやタブレット、デジカメ等の車内でDC充電できるので大容量のポータブル電源の必要性はあまり感じていなかったが、今夏キャンプで使える電子機器を数点購入したため改めて今どきのポータブル電源事情を調べてみた。非電源サイトやビーチサイド、防災用に1つあっても良いかもしれない。

キャンプで使用する電源が必要な主な機器はコレ。

・スマホ/タブレット/デジカメ
・ノートパソコン
ポータブル冷蔵庫
・ポータブル扇風機
電気掛敷毛布
・LEDライト
・マキタ急速充電器

ポータブル電源の規格と求めるスペックはコレ。

・容量(Wh)⇒汎用性を考えると400Wh以上
・容量(mAh)⇒防災を考えると100,000mAh以上
・AC出力⇒マキタの急速充電器が340W出力なのでこれ以上
・DC出力⇒150W出力は欲しいところ
・USB出力⇒Type-Cに対応していれば尚良い
・パススルー機能(充電しながら給電ができる)⇒非対応のモノだとできても電池寿命が短くなるようだ
・オートチャージ機能(電力を感知すると自動的に給電モードに切り替える)⇒ソーラーパネル使用の際に便利
・サイズ⇒車載を考えるとスクエアな外観が良い
・正弦派⇒パソコン等の精密機械を使うので対応したほうが良い

希望のスペックに一番近い機種はコチラ。

・[suaoki/G500 137,700mAh 500Wh]59800

「パススルー充電はできるがバッテリー寿命延命のために非推奨」
「AC充電時間は約10時間(充電中ACアダプタ70℃程に熱くなる)」
「DC充電時間は約25時間」
「ソーラー充電は好条件下で約10時間」
「AC出力の通常上限は300Wなので340W必要なマキタ急速充電器は使いないかも」
「Type-C出力はQuick Charge対応(iBook充電不可)」
「非防水」「スクエアな機体」

次点機種はコチラ。

・[suaoki/PS5B 120,000mAh 400Wh]39800
「安価」

・[SmartTap/PowerArQ 171,000mAh 619Wh]64800
「容量最大」「アマゾン売れ筋」

・[cheero/EnergyCarry 139,200mAh 500Wh]54800
「デザインが良い」「LEDライト付」

↓ポータブル電源について非常に分かりやすくまとめてあり参考にさせてもらったサイト。

大容量ポータブル電源 8機種 比較しました

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプを考える ~ハイバックチェア編~

[DOD/アルミキャリーワゴンC2-534-KH] ~開封の儀~

4th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編①~

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Check&Act編~

Wild-1行脚 ~2018年4月編~

2018年6thキャンプ#16@メープル那須高原キャンプグランド ~1日目~