[ホンダ/オデッセイ] ~キャンプ車載レイアウト変更編~

現在、オデッセイ車載の収納ボックスとして[伸和/タッグボックス05 29L]を4つ使っている。クリアケースなので中身が確認できて便利だが、強度がないため座ったり乗ったりすることはできない。

今回、強度があり座ったり乗ったりできる容量80Lの[アステージ/アクティブストッカー800]に入れ替えてみた。規格は外寸(W80×D38×H33.3cm)、内寸(W68.6×D28.6×H28.2cm)、重量3.3kgで容量約55L。荷物を入れて手持ちで運搬できるギリのサイズ。90*90cmのルーフキャリア(持っていないが)にも2つ搭載できるがこのパッケージングでは1個で約20kgで限界。[伸和/タッグボックス05 29L]3つと[伸和/タッグボックス01 4L]の荷物を2箱に分配して格納。若干スペースに余裕があるので、鉄板と炭入れも追加。

↓アクティブストッカー800①⇒クッカー一式(21.6kg
やはりダッチオーブンは重い。

↓アクティブストッカー800②⇒電気類&炭類&鉄板(22.4kg
ライト、電源コード類は[ビバホーム/桐ボックス 横型ハーフ VK-3818BK]30*26*12(h)cm を2段積にして格納。

↓[クオルツ/3ホイールギアコンテナ]⇒寝具類(16.8kg

↓[ロゴス/アクアストレージストックボックス]⇒バーナー&ピザオーブン(7.6kg
常備品ではなく選択品を入れるのに便利なサイズのボックス。

↓[リングスター/エコットRE-430]⇒ペグ&ガイロープ類(12.3kg
というかこんな小さいボックスなのに10kg超え。鍛造ペグって重いのね。

↓[DOD/アルミキャリーワゴン]に乗せてみた。3段積の時の重さは約60kg強。タイヤが細いからか重さを感じることなく引くことが出来たがゴムロープを引っ掛ける金属リングがないのでフレームの耐久性が心配。。

↓[ホンダ/オデッセイ]に積んでみた。アクティブストッカー800は横長なので最後方にデッドスペースが若干できてしまう。アクティブストッカー800を手前側に3段乗せるのは上方が狭いため無理。乗せるとしたらアクティブストッカー400を1個。[シマノ/スペーザ ホエール リミテッド 450]との3段積も厳しそうだ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年7thキャンプ#17@北軽井沢スウィートグラス ~3日目~

[ニーモ/ヘキサライト6P] ~試張&カンガルーテント検討編~

2nd オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Plan編~

8th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編③~

13th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~2017年初BBQ編~

大は小を兼ねない ~キャンプギア整理編~