キャンプ車載UPを考える ~ルーフキャリア編~

キャンプ道具は増える一方だが車載には限度がある。我家はマンションの機械式駐車場のためキャリアは付けられないと思ったが、スーパーオートバックスに立ち寄った際に折りたためるタイプのルーフキャリアを発見。ん?これならいけるかな…ということで少し調べてみた。ちなみに車種は2014年式[ホンダ/オデッセイ]。

≪ルーフキャリアの功罪≫
◎車載量が増える
〇ルーフキャリアに荷物を移行した分、車内を広く使える
△駐車場で目印になる
△日除け・雨除けになる
×機械式駐車場に制限あり(ベースキャリアだけならOK、ルーフキャリアはキャンプに行く毎に脱着の手間あり)
×燃費が悪くなる
×機械式洗車場が使えない(ベースキャリアだけなら洗車機によっては可)
×車載量が増えた分、新規キャンプギアを補完しがち

・[PIAA TERZO/カーキャリア ルーフボックス バミューダフレックス3700 ブラック EA370BFX]
570Lタイプもあるが、重量が20kgとかなり重くなるので候補外。といっても370Lタイプも15kgなので結構重い。オデッセイのキャリアの耐重量は大体30kgなので荷物は15kg迄。所有ギアで乗せられるのはこれ位。

商品名 重量(g)
フィールドタープ ヘキサDX T/C 4,600
スターゲイズ ラグジュアリー 2,900
コットワン コンバーチブル 2,320
ラバイマーバッグ W600 1,600
ウォッシャブルタンク ポリカ 12L 980
オーロラライト450DX 865
オーラ 25L 770
オーラ 25L 770
コットレッグ 510
 [合計] 15,315

・[スーリー/ソフトルーフボックス TH6011 Ranger 90]
バミューダと同タイプだが重量が約半分の7kgなのでベールキャリアの重さを含まず20kgは積載可能。チャック開閉が丈夫なので荷物の出し入れはやりにくそう。キャンプ場で荷物を出した後、空の状態では走行不可とのことなので車で出かける場合は外す必要がある。バミューダは骨組みがあるのでからの状態でも走行可能だし、畳んでも走行可能(90km/s未満)。

駐車場の上限値とオデッセイ諸元から算出すると『高さ21.5cm、総重量70kg(キャリア+荷物)』のキャリアならイケル。terzoのエアロルーフキャリアを取り付けた時のキャリア装着時車高は+13.1cmの181.6cmなのでクリア。バミューダフレックス3700を折り畳んむと約15cmなので196.6cmとなり+6.6cm長とオーバー(>_<)。ベースキャリアだけ取り付けておいて、キャンプに行くときだけキャリアを取り付ければOK。面倒だけど。

バミューダフレックス3700取付はエアロバーよりスクエアバーのほうが取付作業が楽らしい。2018年モデルは改善?

<出庫可能車制限>
全長:5,050㎜
全幅:1,850mm
全高:1,900mm
重量:2,000kg

<オデッセイ アブソリュートEX>2014年式
全長:4,830㎜
全幅:1,820mm
全高:1,685mm(天井との距離約38cm)
重量:1,830kg

スリムタイプのキャリアだけでも高さが+22.5cmとなるため規格外となる。ハードタイプのほうが雨風に強いが使うときだけ取り付けるのは厳しい。

ルーフバスケットタイプもこれだけで高さが+22cmとなるのでダメ(>_<)。

結論。オデッセイにキャリアを付けるにはベースキャリアだけなら機械式駐車場の規格内に収まる。どうしてもつけたい場合はキャンプに行くときだけ、バミューダフレックス3700を付けるのがギリの選択肢。デリカD:5のフルモデルチェンジの噂もあることなので購入は当面保留。

追記1)
INOOのラック シェイパー80は取付可能。エアロベースラックシステムinnoベースキャリアsetの高さは1,803mm、inno エアロベース アタッチメント ラック シェイパー80 XA568の高さが75mmなので1,878mmのでギリ規格内に収まる。

追記2)TERZOの軽量ラックでも行ける。これなら同メーカー品のバミューダにも転用しやすいかも。

・[TERZO/ルーフラック レギュラー 110X105cm EA303]

・[TERZO/オデッセイエアロバー]
メーカーの適応表はコチラ。ルーフラックレギュラーを付けた場合は+21.7cmと0.2cmオーバーするが、取付部位が車のトップではなく若干低いサイドで取り付けるため1,900mm内には収まるはず。

フットセット:EF100A
バーセット(フロント側):EB108A
バーセット(リア側):EC100A
ホルダーセット]EH409
合計金額:38200
耐荷重:30kg
キャリア装着時車高:181.6cm(+13.1cm)
対応:バミューダ3700(収納時+15cm)、ルーフラックレギュラー(+8.6cm)

・[suaoki/カーゴバッグ 1000D高密度防水 600D防水カバー付き ルーフキャリアバッグ 大容量425L]
上記のルーフキャリアを常設のソフトタイプのルーフキャリアをキャンプに行くときに設置するというのが現状ベターな気がする。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

買ってよかったキャンプギア10選 ~2018年春編~

[ホンダ/オデッセイ] ~キャンプ車載レイアウト変更編~

18th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~1年前とスタイルが大分変わった編~

2ポール系シェルター ~2018年新製品編~

ポータブル電源を考える ~昨今の電源事情編~

物欲の虫疼く!? ~HDタープシールドヘキサエヴォPro.編~