ハンモックで過ごす至福の時間 その④ ~ハンモック補完妄想編~

既にハンモックを4種、ハンモックチェアを1種所有しているが、来期は違うタイプのハンモックを是非試してみたい。現在に来なっているのは以下4点。

・[Susabi/メキシカンダブルハンモック Grueso(広め)]
限定モデルのSeda(細め)はLLサイズしかなく残念ながらお店に問い合わせたところ、自立式スタンド非対応。LサイズはMaya(細め)とGrueso(広め)があり店長の「より沈み込むような柔らかな乗り心地をご希望の方はあまり日本では発売されていないGruesoモデルをお求め下さい」というコメントに感化され目下気になる一品。来年のビーチサイドで通気性抜群のメキシカンハンモックを投入したい。

・[Susabi/La Siesta ダブルハンモック ハマクテック キャニオン]
コットンのような柔らかさで雨風や日差しに強い化学繊維。夜通し外に吊るしておくことも出来きメンテナンスが楽。イメージ的にはパラシュート素材の上位互換のイメージだが使用感は使ってみないと分からない。

・[Susabi/ブラジリアンハンモックL ブルー&ブラウン]
コットン100%で他のハンモックに比べると軽いのが特徴。夏キャンプに使いやすそうな一品。

・[Susabi/ハンモックチェア クラシコ スタンドセット ファロリトエクリュ]
ハンモックと使用感を比較してみたい。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプを考える ~スタメンキャンプギア編~

キャンプデビュー談議 その五 ~心得編~

囲炉裏テーブル ~キャンパーズコレクション&ハイランダー&スノーピーク比較編~

春夏秋冬キャンプ ~ベストシーズンを考える編~

タープとテントを用途別に整理してみた ~キャンプギア検証編~

北軽井沢スウィートグラス ~2区画予約パターン編~