キャンプギア Pick UP 10選 ~2018年上期編~

2018年上期を終えて買ってよかったと思えるキャンプギア10品。上期は月1回のペースで計6回キャンプを実施。

↓まずは2018年上期新規購入ギアから5点ピックアップ。

・[オガワ/フィールドタープ ヘキサDX TCコットン サンド]

◎雨天時、もしくは雨が降ったり止んだりの時でもタープ下で焚火ができる。
〇大き目のヘキサタープでハトメも豊富なのでアレンジがし易い。
△結構匂いが付く。

・[ニーモ/スターゲイズ ラグジュアリー]

ユラユラスウィングして心地よい
〇ハイバックのスウィングチェアで身長175cmの小生でもしっかりと頭部をホールド
リクライニングするのでリラックスできる
△支点部に肘を掛けると肉を挟み痛い。
△リクライニング時に腰部のホールドが弱く少し痛い。

・[Susabi/ダブルハンモック 自立式スタンドセット]

寝心地が抜群に良い。嫁もキャンプ時に木陰でハンモックで過ごすのは至福とのこと。
〇5分で簡単組立。
ダブルサイズなので斜め寝や横寝も可能
〇アラビカレッドのハンモックはキャンプ場でアクセントとなり映える。
△接合部の塗装が剥がれる。

・[スノーピーク/焚火台L]

薪のサイズに寄らず投入できる
重いので安定感あり。強風時、薪が少なくなっても倒れることはない。
〇セッティングも簡単。前ファイアグリルよりも展開が楽。
〇グリルブリッジはビザを焼くときに便利。
〇焼網も頑丈で安定感あり。
×全て合わせるととてつもなく重い

・[ONOE/コンパクトピザオーブン]

◎グリルと併せて簡単にピザが楽しめる
〇温度計が付いているので初心者でも温度管理がし易い。
〇ガラス窓が付いているので中を確認しやすい。
△1回使用したら少し歪んだ。高温にしたせいかも。
△ピザストーンが汚れやすく洗っても落ちない。
△収納時少し嵩張る。

↓昨年購入したギアから5点ピックアップ

・[オガワ/ピルツ15TC]

撤収が楽チン
結露が少ない
〇焚火を近くでしても火の粉による穴空きの心配が少ない。
〇ワンポールテントの中では通気性が高い。
〇入口のキャノピーを立ち上げると雨が幕内に入り込まない。
〇煙突穴があり、薪ストーブをインストールしやすい。
△汚れやすい。
△重い。
△雨天時、雨天後のメンテナンス(乾燥)が大変。

・[イワタニ/カセットフーマーベラス]

◎風に強い。
実用性が高い(ダブルバーナーも持っているが大きいのでほとんど使っていない)。
△炎部の風除けが取り外せないので洗いにくい。

・[デロンギ/セラミック ファンヒーター DCH7032J]

・[ニーモ/オーラ 25LSD (64×193)]

・[ユニフレーム/フィールドラック]

雨天時の荷物置きとして重宝。
幕内の荷物置きとして重宝。
〇重ねてラックとしても使える。
〇ピルツ15TCの乾燥時にも応用できる。
〇収納時のサイズがコンパクト。
△展開には少しコツがいる(嫁は展開時難渋)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年キャンプギア補完を考える ~2ndシーズンに向けて編~

大好きなオガワの2019年新作幕 ~ココロオドル編~

感動キャンプギア10選 ~2017年下期版(暫定)~

2018年1stキャンプ#11@フォンテーヌの森 ~1日目~

ドッペルギャンガー/プレミアムワンタッチテント T5-465 ~初張編~

備えあれば憂いなし ~ジャンプスターター編~