[サムスン/Galaxy S9 SC-02K] ~初見の儀~

[サムスン/Galaxy S9]の初期設定を済まし1日使ってみた。ちなみに前モデル[サムスン/Galaxy S8]からの変更点はこんな感じ。デザイン大きさはステイで、カメラ機能UP、ステレオスピーカー、生体認証機能UPしている。

• 新プロセッサの搭載で処理性能が30%向上
• 内蔵ストレージは64GB
• microSDカードの最大容量が400GBまでサポート
レンズの絞りがF/1.5、F/2.4の可変に
• スーパースローモーション映像の撮影が可能に(960fps)
スピーカーがモノラルからステレオに
• 指紋センサーがカメラ下に配置され、認証がしやすい
• 自身のアバターを作る「AR Emoji」が利用できる
顔認証と虹彩認証の両方が使えるインテリジェントスキャンが対応

↓実機確認諸々してみた。

【伝言メモ】設定すると上部にアイコンが表示され非表示にできない。
【生体認証】インテリジェントスキャン生体認証。顔を向けるとスマホ情報に赤いランプが付きロックが解除される。ハイテクだヽ(゚Д゚;)ノ!!。電源ONの前に認識部位に顔を持っていかないと上手く認識されない。電源ONにしてから顔を近づけると、「端末と顔が近すぎます」とでて認識されないことが多い。指紋認証も併せて登録。これにより顔を向けなくてもログイン可能となり汎用性UP。
【おサイフケータイ】問題なく作動。前機種はセンサーの位置は背面上部だったが当機は背面中央部。
【カメラ】デフォルトで音量ボタンは連射撮影となっているため不慮に押し続けると何枚も撮影してしまう。主に記録用途なので設定を1枚撮影に変更。Dropboxとの連携も問題ないようだ。前機種で知らぬ間にGoogleフォトと連携していたようで写真が沢山保存されていたのでとりあえず全削除(一括削除はできない)。容量が15GBということなのでバックアップとて新機種でも利用することにする。
【アバター】AR Emojiでアバターを作成してみたが余りに似ていなかった。
【バッテリー】電池の持ちは1年半使った前機種よりは良いようだ。

↓最初に張ったガラスフィルムが上手く吸着されずタッチ感度も悪いまま。サイドバーに限っては全く反応しない始末。ということで普通のフィルムを別途購入し貼替。タッチ感度が元通りに復活、ガラスフィルムは返品処理。ネットで見るとお店の保管状況によって劣化している場合があり固体差がでることもあるようだ。車内使用が多いためブルーカットライトモデルにした。0.4mmの極薄タイプも気になったが今回は保護機能を優先。

 

↓前機種で使っていた64GBのmicroSDカードがフォーマットできないため、別途割安感のでてきた256GBを用意。写真や音楽、子供向けの動画等を心置きなく保存できる。SDカードアダプタは外装にセロテープでくっ付いている。

 

↓ワイヤレス充電機が届いたので早速試してみた。Type-C入力のワイアレス充電器は少なく、殆どが従来のmicroUSBである。それだと普段はワイアレス充電で急ぎの時は有線充電に切り替えることができないので不便。平置き&縦置きの量対応でコンパクトな機体は今回購入した機体の他にはエレコム製位しかない。Type-C仕様のコンパクトモデルは店頭でもネットでも見つからず。台座はマグネットで裏面にハマっている。Galaxy S9は縦でも横でも充電可能。Type-Cの1.1mケーブルも付属している。

 
↓ワイヤレス充電機能付きのモバイルバッテリーが届いたので早速試してみた。 20000mAhなので電源無サイトのキャンプ時も複数デバイスで使用できるので重宝しそう。通常のmicroUSB入力に加え、Type-C、Lightning端子からも充電できるので汎用性が高い。
↓左から「ワイヤレス充電機能付モバイルバッテリー」「ワイヤレス充電器」「iPhone 5s」「Galaxy S9」
↓ワイアレス充電器は車中のドリンクフォルダーにハマるので充電可、ワイヤレス充電機能付モバイルバッテリーは大きく厚みもあるのでダメ。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Huawei/MediaPad M3 ~1週間レビューの儀~

嫁スマホ買替計画 ~急ぎ選定編~

DELL/XPS 13 2−in-1 ~入院の儀~

Huawei/MediaPad M3 ~開封の儀~

アフェリエイトを始めてみた ~ASP広告バナー編~

嫁スマホ買替計画 ~とにかく大画面編~