キャンプデビュー談議 その参 ~モノポールテント編~

キャンプデビュー談議全5回シリーズの第3段。


何となくタープはわかりました。ところでがモノポールテントも気になっているのでが最初から買うのは厳しいですかね?

ありだと思います。私がキャンプを始める前に戻ったとしたらモノポールテントを選ぶかもです。モノポール型テントはティピーテント、トンガリテントと呼ばれ、ポール1本で設営できるので慣れればむしろ簡単に感じるかもです。ドーム型テントの様にポールを組み上げ、スリーブに通し、フライを掛けるという作業がないのは1人設営にも向いていると思います。特に撤収は楽チンになると思いますね。

ドーム型テントとの違いってありますか?

ドーム型テントは設営面積の割に幕内空間が広いですがモノポールテントは構造上外周部へ行くほど狭くなります。またドーム型テントはポールを組めば自立できるので位置の微調整ができ区画サイトでレイアウトがし易いと思います。対してモノポールテントはペグを打たないと自立しないので設営後の位置調整は難しいと思います。ペグダウンの本数もモノポールテントのほうが多いです。

他にモノポールテントのデメリットとかってあります?

インナー無しでシングルウォールで使うと結露が多い場合があるみたいですね。私の持っているテントはポリコットン素材なので結露は少ないですけど。

ポリコットン素材ってなんですか?

殆どのキャンプ用テントはポリエステル素材のものが多いです。コストや軽量性、強度などのバランスに優れていて吸水性が低く、濡れても重さがあまり変わりません。難点は結露しやすいことと日に弱いことです。対してポリコットンはポリエステルとコットンを混ぜた素材で、ポリコットンやテクニカルコットンとも呼ばれ、結露が少なく火に強いというコットンの特徴を保ったままコットン素材より軽量です。難点はポリエステル素材よりは重いこと、水を含むと更に重くなることですね。私の持っているモノポールテントのピルツ15T/Cもポリコットン素材です。

ピルツ15T/Cを選んだ理由を教えて下さい。

去年ははポリエステル素材のテントを使っていたんですけど幕内の結露が凄くて、雑巾で拭き取ったり乾燥させるのに時間がかかったりと難儀してました。ポリコットン素材は結露が少ないということで、以前から設営撤収が簡単といわれているモノポール型のピルツ15T/Cを購入しました。薪ストーブ用の煙突穴も付いているのも理由の一つです。サイズ的には3人家族なのでピルツ12のほうが良かったんですがポリコットン素材モデルがありませんでした。後、冬やファミキャンで2ルーム的に使用しようと思い吊り下げ式ハーフインナーも別途購入しました。

実際にピルツ15T/Cを使ってみてのベネフィットを教えて下さい。

ベネフィットの1つ目は「設営撤収が簡単なこと」です。特に撤収作業が簡単に感じました。2つ目は「結露が少ないこと」です。スカートはポリコットン素材ではなくポリエステルなので結露はしますが面積が狭いので雑巾で拭き取るのも楽です。3つ目は「通気性が高いこと」ですかね。モノポールテントの中では頂上部、上部ベンチレーター、前後メッシュパネル、ボトム立上げ部メッシュ等が沢山あり換気能は高いです。勿論、メッシュフルのドーム型や2ルームテントに比べると悪いですですけどね。4つ目は「雨天時テント単品でも入口が濡れないこと」です。A型フレーム式のモノポールテントはタープを張らないと雨天時に入口から雨が幕内に入り込んでしまいますがピルツシリーズは入口をキャノピーで立ち上げることで雨の侵入を防ぐことができます。にわか雨等も多いので地味でが重宝しています。

実際にピルツ15T/Cを使ってみてのデメリットを教えて下さい。

何と言っても1つ目は「重いこと」ですね。ポリコットン素材はポリエステルに比べ重いです。雨に濡れるとヘビー級の重さとなります。収納サイズもポリエステルに比べ大きくなります。実にテント本体+ハーフインナー+PVCマルチシート合わせると総重量27.5kgにもなります。2つ目は「汚れやすいこと」です。オフホワイトカラーなので土汚れや煤汚れが付きやすいです。防水性は低いとされているポリコットン素材ですが今のところ、雨天時浸水するようなことはないですね。

さっき言っていたA型フレーム式のモノポールテントって何ですか?

代表的なのはグランピングの走りともいえるアスガルドシリーズがあります。パパ友のKさんもアスガルド19.6を使っております。支柱ポールの他にA型フレームをすることにより広い入口が確保され、幕内からの視界も良好です。Kさん談によると、開放感がありなによりオシャレな点が気に行っているとのこと。ただペグダウン数が多いのと、熱がこもりやすいこと、小雨でも結構幕内が濡れること、大きくて区画サイトに収めるのが難しいとも言ってました。

 この記事へのコメント

  1. […] ~ドーム型テント編~ ・キャンプデビュー談議 その弐 ~タープ編~ ・キャンプデビュー談議 その参 ~モノポールテント編~ ・キャンプデビュー談議 その四 ~寝具編~ ・キャンプデビュー談議 […]

  2. […] ~ドーム型テント編~ ・キャンプデビュー談議 その弐 ~タープ編~ ・キャンプデビュー談議 その参 ~モノポールテント編~ ・キャンプデビュー談議 その四 ~寝具編~ ・キャンプデビュー談議 […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7th オートキャンプ@北軽井沢スウィートグラス ~Do編②~

コールマン/アテナ ヘキサM タープ ~初張編~

2018年8thキャンプ#18@北軽井沢スウィートグラス ~検証編~

[ユニフレーム/コーヒーバネット cute] ~試淹編~

18th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~1年前とスタイルが大分変わった編~

2018年キャンプを考える ~テーブルコタツ化検証編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。