キャンプデビュー談議 その弐 ~タープ編~

「キャンプデビュー談議 その壱 ~ドーム型テント編~」の続き。

今年キャンプデビューをしたいママ友からの質問タイムの続き。今回はタープ編。そういえば小生もキャンプを始めたときはキャンプ用語が分らずネットを読み漁ったり、自在金具の使い方すらわからず四苦八苦したりしていたな~。


色々質問してすいません。そもそもタープって何ですか?

タープとは日差しや雨を防ぐための広い布の総称です。テントは寝室、タープの用途はリビングのイメージですかね。主にスクリーンタープとオープンタープの2つがあります。スクリーンタープは大体四方側面にメッシュがあり、日除け雨除けに加え虫除けの効果もあります。自立可能で狭いスペースに張ることが出来るのがメリットです。反面収納サイズが大きく風にも弱いです。オープンタープはガイロープを張るために大きなスペースを要しますが収納サイズは非常にコンパクトです。虫除け効果はないですがその分、風の抜けが良く微風でも結構涼しいです。

オープンタープって棒と紐だけで大丈夫なんですか?どんなオープンタープをお持ち何ですか?

棒と紐だけで結構な風が吹いても大丈夫ですが余りの強風の際は撤収します。主な布地の形状ですが、六角形のものはヘキサタープ、長方形だとレクタングラータープもしくは単にレクタタープと呼びますが、私は両タイプとも持っていますが出番の多いのはポール2本で設営できるヘキサタープですかね。

個人的な意見で良いのでお勧めのタープってありますか?

初めてなら初めてなら練習も兼ねて安価なものでも良いので設営のしやすい中型サイズのヘキサタープがお勧めです。中型ヘキサタープを使ってみて、これを基準にしてもう少し大きいものが良い、やはりメッシュがあったほうがよい等の個人の希望に併せて次のタープを選ぶのが良いと思います。

何となくタープはわかりました。ところでがモノポールテントも気になっているのでが最初から買うのは厳しいと思います?

次回「キャンプデビュー談議 その参 ~モノポールテント編~」に続く。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年5thキャンプ#15@キャンプ&キャビンズ那須高原 ~計画編~

ビーチサイドの日除けは必須!? ~サンシェード&タープレビュー編~

キャンプ料理チャレンジ!? ~インスタントスモーカー燻製編~

キャンプギア!結局どのお店が一番安い!? ~2017年7月版~

10th オートキャンプ@やまぼうし ~2日目編~

10th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~秋晴れ秋ヶ瀬編~