[エプソン/EW-M770T] ~導入の儀~

[エプソン/EP-805AW]が互換インクを使い始めてから赤味掛かって印刷されるという不調に見舞われ、設定を色々と変更するも症状は余計に酷くなる始末(>_<)。純正インクカートリッジに換装すれば治るかもしれないが、①5年前の機種であること、②インクの持ちが悪いこと、③純正インクのランニングコストが高いこと、を踏まえ今回買替を敢行!

買替機種はインクボトル対応の[エプソン/EW-M770T]。①大容量インクタンクで低ランニングコストであること、②インク交換の頻度が低くストレスが低いこと、が購入の理由。画質はカートリッジタイプに比べると悪いらしいが今回はランニングコストを優先。四辺フチなし印刷、ディスクレーベルプリント、自動両面印刷、SDメモリーカードの機能もある。

↓梱包はかなりしっかりしている。思ったより横幅がなかったので前機種と同じ棚に置くことが出来た。オマケで[エプソン/ビジネス普通紙A4 500枚]が付属。今回は有線LANにてセットアップ。

↓セットアップは約30分位で完了。インクボトルは最初は少し余るが初期充填後に追加すると丁度なくなる。プリントアウトによる印刷品質設定は結構長い。インク残量が確認できるのは良い。少し見難いけど。

セットアップ完了後、15,000円キャッシュバックキャンペーン申請。切手代82円は自腹。申請書類作成にあたり、当機のコピー機能を使ったが簡単で印刷も早く実使用に耐えうる(前機種に比べて)。ユーザ登録により1年の保証期間が2年に延長する。

自動両面印刷はA4のみでA5は不可。SDメモリーカードはダイレクト印刷対応でパソコンのメモリーカードリーダーとしては機能しない。上トレイはA5サイズは非対応、下トレイを使う必要がある。

2018.5.23追記)
キャッシュバックキャンペーンの受取用紙が届いた。早速郵便局で換金。ん~忘れてた(>_<)。プリンタ本体自体の使い勝手は上々。印刷品質はソレナリだが十分実使用に耐えうる。一番のベネフィットはインク切れの心配が少なく気軽にプリントアウトできること。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

噂のVR動画を視聴してみた ~スマホVR編~

Huawei/MediaPad M3 ~1ヶ月レビューの儀~

Huawei/MediaPad M3 ~開封の儀~

ボトル or カートリッジタイプ!? ~プリンタ検討編~

DELL/XPS 13 2−in-1 ~カスタマイズの儀~

イマドキのデスクトップPC ~ゲーミングPC編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。