[オガワ/ツインピルツTC] ~彩湖道満グリーンパーク展示会編~

先日、パパ友の新幕付添がてら同会場で開催されていたパワーズ主催のテント展示会『彩湖・道満グリーンパーク 2018キャンプ新商品 展示会』にも行ってみた。いやはや新製品はテンション↑。コメントはあくまで私見なのでご了承を♪

↓[ユニフレーム/UFファイアポット]縦型の焚火台。燃焼時間は短そうだがぱっと使って仕舞えそう。面白い商品。

↓ニーモからは興味深い製品が目白押し。特に直ぐにでもポチりたいのはスウィングチェア[ニーモ/スターゲイズリクライナーラグジュアリー]。座り心地も上々で、椅子に揺られながら焚火に当たりたい♪。帰宅後、早速ポチろうと思ったがどこもかしこも在庫なし(>_<)。再入荷に期待。

↓こちらもニーモの2ルームテント[ニーモ/ワゴントップ 4P LX]。ジョイントポールで簡単に設営でき前室がフルメッシュになるので夏キャンで重宝しそう。新色キャニオングレーもカッコイイ♪パッキングもコンパクト。

   

↓オガワの2ポールシェルター[オガワ/ツインピルツTC]。タープから派生したシェルターテント。2ポールシェルターは当初は全く興味がなかったが設営が簡単であること、アレンジが豊富ということが分かり最近マイ注目度No.1のカテゴリー!ツインピルツはコンパクトで区画サイトにも設営しやすいサイズ。前方と後方を跳ね上げると広めのタープとして使え風通しも良好♪。反面、高さが210cmと低めのため、幕内中央部分でも身長175cmで直ぐに干渉してしまい窮屈感がある。フルインナーも3人家族で寝室としては必要最低限の機能を有するが、リビングスペース兼とはならない。フルインナーを付けてフルクローズにすると更に圧迫感がある。両サイドの入口も低めで出入りに屈まなければならない。ポール長が210cmではなく240cm、色も汚れが目立ちにくいサンドカラーのツインピルツが出たらポチりそう。

 

↓[オガワ/ロッジシェルターTC]。フルクローズでも十分なスペース。全面メッシュ、全後方キャノピーは張り上げができ、一年を通して使いやすそうな基本スペックの高いザシェルター!

↓[オガワ/アポロン]。アーチ状の4本のポールに加え、縦に3本ポールを通し耐久性を高めている。メッシュも多く一年を通して使いやすそうな幕であるが、縦3本のポールが、トンネル型テントの設営のし易さをスポイルしている気がする。前室も実際に中に入ってみると狭めな印象。

 

↓ポップアップ式のテント[コールマン/クイックアップドームS+]。インナーが黒いので、遮光性は抜群、窓を開けないとホント真っ暗。奥行きがあるので大人でも必要十分な就寝スペースがある。カンガルースタイルのテントとしても使えそう。

↓[ロゴス/エアマジック ドーム M-AH]。エア式で設営も撤収も簡単なテント。エアを入れる穴と抜く穴が違うので簡単。空気が抜けたら…と思うが、非常に面白いコンセプトのテント。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キャンプデビュー談議 その五 ~心得編~

2018年キャンプを考える ~雨天キャンプの心得編~

[Suaoki/ポータブル電源 G500] ~ソーラー充電の儀 その参~

ホットサンドメーカー ~2個目検討編~

3rd デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~串焼き編~

6th オートキャンプ@ウッドルーフ奥秩父 ~Plan編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。