2018年キャンプを考える ~焚火タープ検討編 その参~

焚火タープを目下検討しているが中々踏ん切りが付かない(>_<)。第一候補は[オガワ/ヘキサTC]。さて、今回はテント&タープのサイズイメージをパワーポイントで再現してみた。タープ地面に広げたサイズなので実際に張るときはサイド方向が若干小さくなる。

<マイテント>
[コールマン/アテナトンネル] 678*380*200(h)cm
[オガワ/アイレ] 495*310*184(h)cm
[オガワ/ピルツ] 430*430*310(h)cm
[MSR/ハバハバNX] 228*213*100(h)cm

<マイタープ>
[スノーピーク/スクエアエヴォPro]500*440cm
[コールマン/アテナヘキサM]460*430cm
[スノーピーク/ポンタシールド]235*200cm

<候補タープ>
[オガワ/レクタTC]570*420cm
[オガワ/ヘキサTC]570*500cm

↓サイズ比はこんな感じ。ワンドームテントの[オガワ/アイレ]、モノポールテント[オガワ/ピルツTC]のサイズが思いのほか大きい。

↓2ルームテント[コールマン/アテナトンネル]と組合せ。横方向にかなり長くなるので区画サイトで張るのにはアレンジが必要。

↓ドームテント[オガワ/アイレ]との組合せ。テントが思いのほか大きいので横方向に伸びる。雨天時は[スノーピーク/スクエアエヴォPro.]や[オガワ/ヘキサ]ならタープ下にテント設営も可。

↓モノポールテント[オガワ/ピルツ15TC]との組合せ。八角錐型で高さが310cmあるのでタープ下に設置することはできない。ピルツ15TCだけど12/21の価格改定で定価が118,000⇒125,000円(税抜)で7,000円値上がりしていた。テントの値段設定って売り手側にとっても悩ましいんだろう。買い手としてはできるだけ安いほうがよいんだけど。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

卓上グリルを考える2019 ~ファミキャン編~

[ユニフレーム/コーヒーバネット cute] ~試淹編~

[DOD/アルミキャリーワゴンC2-534-KH] ~開封の儀~

2018年キャンプギア補完を考える ~2ndシーズンに向けて編~

鉄板&焼網を考える2019 ~キャンプ編~

キャンプギア補完計画 ~2018年2月編~

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。