[オガワ/ピルツ15TC] ~試張り再チャレンジ編~

前回、強風のため試張り完遂できず(>_<)。ということで風の少ない今日再度トライ。強風の中の収納となりパッケージングが乱雑で落葉も多々巻き込んでいる(´;ω;`)ウッ…

↓まずはメインポール内部のショックコードの修復。と思ったが手動では無理そう。帰宅後、工具を用いて作業⇒帰宅後、ペンチでピンを押し入れてとりあえず修復!?

↓グランドシートの上に幕体を敷きトグルで結合。入口の左側には「ogawa」、右側には「Pilz」の文字がある。

↓マニュアル通り、ボトム部分を立ち上げながら4か所ペグダウンし、ポール立ち上げ。ん~強風時と比べかなり簡単速やかに作業が進む。

↓ガイロープのペグダウン省略し、[オガワ/ピルツ15TCハーフインナー/21600-7560-1728*0.9=12485(-42%)]の取り付け。マニュアルではインナーを取り付ける前にグランドシートを取り外すと書いてある。トグルの取り付け部分が干渉するため取り外さないとうまく接続できない。グランドシートを敷いたまま取り付けられれば良いのに…インナーを地面に直置きは抵抗があるため今回はグランドシートのトグルを外してその上にインナーを設置。幕体内側には縦3か所にリングが付いている。一番下はインナーテント、真ん中はグランドシートを取り付けるのに称するが一番上のリングの使用目的は不明。左の写真は取付部位は間違い。

↓インナーのフロアはそれなりに広いが周囲の幕の角度が寝ているためデッドスペースが多く狭く感じる。

↓200*120cmの[オガワ/フォームマット2]を置いてみた。横方向には置けるが縦方向でははみ出してしまう。大人2人使用なら余裕だが3人だと少し狭そう。213*127cmの[MSR/ハバハバNX]のインナーも入るスペースはある。

↓頂上部分は紐を引くことで開閉できる。メッシュは付いていないが冬幕なので特に問題なし。両サイドに2カ所三角と背面に1カ所、ボトム部分7か所にメッシュあり換気能は高そう。

↓グランドシートの片側を巻いて半土間使用に。スカートは内側に折り込まれている。朝結露が溜まりそう。

グランドシート付けたまま収納してみた。4か所のみペグ残し、両サイドを内側に織り込んでから、ボトム立上げ部に入っているポールに気を付けながら巻いていく。この畳み方だと幕体を地面に付けることなく畳めるので汚れにくくて良い。

略式だがこれにて試張り完了!初感はコチラ。冬幕として半土間仕様で1人もしくは2人で2ルーム的に使用するのに非常に使いやすい幕だと思う。早く実践投入したい!

とにかく重い⇒インナー含め20㎏はずっしり重い。マイ2ルームテントとほぼ同じ重量。
・初回でメインポールのバンジーコードが外れる⇒不良品?
・強風時の設営は大変でしっかりとしたペグが必要⇒今回は付属のペグ使用だが実践では28cmエリッゼステークを使用!
設営は簡単というよりシンプル⇒初心者には結構大変(>_<)
ハーフインナーは結構狭い⇒2人がベター、3人でギリといった印象!
・ベージュ幕体は汚れやすい⇒早くも泥汚れが付いた!
・グランドシートをつけたままハーフインナーの取り付けができない⇒トグルを外しその上にインナーを設置!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

キングキャンプ/カーサイドタープ ~初張編~

9th オートキャンプ@メープル那須高原 ~Do編③~

[オガワ/ピルツ15TC] ~雨天時も出動したい編~

[ユニフレーム/コーヒーバネット cute] ~試淹編~

2018年3rdキャンプ#13@森のまきばオートキャンプ場 ~2日目~

15th デイキャンプ@秋ヶ瀬公園 ~GW極暑編~